restaurant_menuラーメン

東煌ラーメン(トンコウラーメン)

place清澄白河駅A3出口から徒歩1分

毎日でも食べられる、あっさり豚骨にノックアウト!

公開日:2019年12月20日

清澄白河で人気のラーメン店と言えば必ず名前があがる

 

東煌ラーメン

 

コク深さと濃厚な旨みをたたえつつ、独自の技術であっさりと仕上げた豚骨ラーメンに魅了され、連日通う人も多い人気店です。常連客のなかには、食通の芸能人や力士、料理人も多いというから、そのおいしさはお墨付き。

 

 

 

腕をふるうのは、料理人歴28年の伊東伸久さん。寿司職人を経て、ラーメンの名店へ。新店舗オープンの店長を務めた後、20年前、念願の自身の店をオープンさせました。

 

 

こちらの特徴は、毎日でも食べられるあっさりとした豚骨ラーメン。「僕自身、毎日うちのラーメンを食べてますが、健康診断では低血圧といわれるほど。体形も昔と変わらないですね」。

 

ヘルシー志向の伊東さん、ラーメン作りのそこかしこに、工夫を凝らして「豚骨の濃厚な旨みとあっさりとした食べ心地」を実現しているのです。

 

例えば、豚骨、豚足、鶏ガラと香味野菜を毎日煮込んで作るスープは、煮込み時間を調整することで、豚の臭みと脂っぽさのない、コク深い味わいに。

 

 

そのスープに、それぞれ塩だれ・味噌だれ・醤油だれをブレンドし、3つの味を用意。スープがしっかり絡むよう、麺も特注。断面が丸い中太麺で、パスタのようなもちもち感が楽しめます。

 

 

一番人気は名物の肉厚焼豚が4枚載った「焼豚ラーメン」980円。

 

 

赤身と脂身のバランスのいい豚バラ肉を厳選し、素揚げして肉汁と旨みを閉じ込めた後、スープでじっくり煮込みます。その後特製ダレに一晩漬けこむことで、とろける食感の柔らかチャーシューに。注文を聞いてから表面を炙り、さらにタレを塗ってトッピング。

 

 

口に運べば、味がしっかり染みた豚バラがホロリとくずれてとろけます。甘辛い味付けとあっさり豚骨スープとの相性も抜群でリピート必至のおいしさ。ちなみに、豚骨ラーメンの定番・背脂は20gと控えめ。

 

「長年の経験でたどり着いた、ヘルシーかつおいしい、ベストな分量なんです」。が、こってり好きな方もご心配なく。「リクエストに応じて増減できますよ」。

 

そしてメタボが気になる中高年におすすめなのが「野菜ラーメン」830円。なんと、キャベツ、ごぼう、ゴーヤ、もやし、ハスなどの野菜を茹でて下味をつけ、ラーメンの上にトッピング。豚骨スープの味をまとえば、山盛り野菜がもりもり食べられます。

 

この野菜ラーメンを求めて来店する女性客も多く、時にはカウンター全席が女性で埋まることもあるそうですよ。

 

羽根付きの自家製餃子も大根おろしと酢醤油でいただくヘルシーな味わい。

 

 

メタボが気になる男性陣にも、ダイエットが気になる女性陣にも嬉しい、あっさり豚骨ラーメン。ランチタイムはお得なセットが揃っています!

 

 

 

 

keyboard_arrow_up