初心者におすすめ!清澄白河囲碁クラブの「アミーGO・KS」


清澄白河囲碁クラブで月に一度、「アミーGO・KS」という集いがあると聞き、行ってきました。

 

 

「“アミーゴ” は、スペイン語で仲間という意味なんですよ」と清澄白河囲碁クラブを主宰する植木正晴さん。囲碁仲間が集う勉強会を「アミーGO」としたのは植木さんの遊び心。

 

では、「アミーGO・KS」の「KS」は・・・?

「清澄白河です」

なるほど (^^;

 

この日の「アミーGO・KS」は日本棋院の「囲碁トレーニング5」からの出題を皆で解いていくというもの。碁盤の線の数が少ない9路盤を使います。

 

 

植木さんが碁盤にトレーニング本の問題通り碁石を置きます。

さあ、次の手はどうしましょう・・しばし、シンキングタイム。

 

 

わかった人が答えます。

 

 

正解を植木さんがわかりやすく解説。皆さん「なるほど~」と納得の様子です。

 

 

トレーニングの後は、お待ちかねの対局です。年齢・性別にかかわらず楽しめる囲碁っていいなあ。

 

 

 

清澄白河囲碁クラブの歌

植木さんの趣味で特技なのが、替え歌作り。数多く作った中の一曲「清澄白河クラブの歌」を時々皆さんと合唱します。

こちらが歌詞です。

 

 

趣味が高じて囲碁クラブを始めたという、囲碁愛に溢れる植木さんならでは。「囲碁の楽しさを伝えたい」という思いのこもった歌詞ではありませんか♪

 

き~よす~み~し~らか~わ~ い~ごく~らぶぅ~♪ 頭を使った皆さん、歌をうたってしばしリフレッシュ。

 

 

 

「囲碁をやったことがない人におすすめです」

この会に参加した方たちが口を揃えてそう言います。

「初心者にも丁寧に教えてくれる」「今までいくつか囲碁の教室に行ったけれど、ここが一番」などなど。植木さんを慕って、区内外から通っているそうです。

 

月に一度開催の「アミーGO・KS」の2019年のスケジュールは、7、8月を除く第3土曜日の13:30~16:30です。参加費は1回800円。

 

 

この取材で皆さんの楽しそうな様子を見ていたら、囲碁をやってみたくなりました。興味のある方は、一度行ってみませんか? 囲碁の楽しさを教えてくれますよ。

 

 

※本文中の情報は2019年3月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/