きりたんぽ鍋に山菜…秋冬の宴会は秋田の美味と美酒で

きりたんぽに稲庭うどん、ハタハタにいぶりがっこ…、素朴で滋味あふれる美味が揃う秋田県。その秋田料理の専門店が江東区にあるってご存知でしたか?

 

本日お邪魔しているのは、江東区内で3店舗を展開する

 

秋田料理専門店 男鹿半島 住吉店

 

住吉駅徒歩2分と好立地ながら、一本路地を入った場所に位置する隠れ家風情も魅力のこちら、この地に店を構えて17年、多くの常連客で賑わう実力店です。

 

 

厨房で腕をふるうのは、秋田出身の元力士、児玉さん。相撲界を引退後、牡丹町の本店で修行し、地元・秋田の味を忠実に伝えています。

 

一番人気、名物きりたんぽ鍋は、児玉さんが幼少の頃から慣れ親しんだ、いわばソウルフード。

 

 

毎日厨房で作る秋田こまち100%のきりたんぽは、お米の付き加減も絶妙で、鶏だしと絡んで至福の味を生み出します。

 

 

そのだしも特筆もので、秋田が誇る銘柄鶏、比内地鶏を長時間煮込み、旨みがぎゅっと凝縮。ブロイラーとの味の違いは歴然で、驚きのコク深さと濃厚な旨み!

 

この味を求めて足を運ぶ秋田出身者の常連さんも多いのだとか。

 

 

その他、「じゅんさい」「とんぶり」といった秋田直送の季節の山菜など、他ではなかなか味わえない食材もズラリ。

 

 

さらに本店が培った独自のルートで仕入れる鮮魚にも定評あり。
なかでも、毎日豊洲から届く上質なマグロは、秋田料理と並ぶ名物となっています。

 

 

 

秋田料理と鮮魚、そして季節の美味。酒のみにはたまらないメニュー展開です!

 

はい、当然ながら、秋田の美酒も揃ってますよ。

 

 

自社培養酵母で醸す「雪の茅舎」や、低温醗酵の「八重寿」、酒粕焼酎「ブラックストーン」など、秋田が誇る銘酒がズラリ。

 

そんな美味と美酒が楽しめるコースは3,000円から。

 

 

おすすめは「きりたんぽ鍋」や「稲庭うどん」など7品仕立ての「飲み放題付5000円コース」。2階のお座敷での宴会が人気です。

 

 

秋田と言えばコレ!のなまはげや凧が配された情緒溢れる空間。

 

 

カジュアルな接待にもぴったりな掘りごたつ席も。

 

 

至る所に秋田の郷土色あふれる設えが散りばめられた店内は、ちょっとした旅気分が味わえるのも魅力。

 

 

山菜や鮮魚、旬の味覚…、ヘルシーな酒肴が多数揃う秋田料理、女子会にもよさそう。

 

 

 

今年の忘年会はきりたんぽ鍋に決まり!

 

人気店につき、大人数の宴会は、早めの予約がおすすめですよ~。

 

 

※本文中の情報は2019年9月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/