お肉と、コロッケと、おじちゃんとおばちゃん。

細い路地、その柔らかい光に誘われて

東陽三丁目の交差点を北へ、最初の筋を左手に。
温かそうな光が漏れ出ているではありませんか!

「肉の旭屋」を営む服部ご夫妻はとってもステキなカップル。

670夫婦_DSC03662

「すべてのことに感謝ですよ。ほんと、いろんなお客さんが来てくれて。
あなたたちもありがとね」
うわぁ、温かい!このふれあいこそ、街のお肉屋さんですね。

「昔はね、この斜め前に公設市場があって、
この辺は『スサキ銀座』って呼ばれていたんですよ。
ウナギ屋さんとかしじみ売りとか、露天商も多くてね。
その頃は都電も走っていたし、この辺はすごい人だったんですよ」

都電が地下鉄に変わり、街は様変わりしましたが、
こうやって頑張っているお店もちゃんとある。それがいいですね。

 

さて、こちらの旭屋さん、精肉の販売にもお客さんのための気遣いが。

400肉_DSC03649

なんと、一枚一枚お肉をセロハンで包んでいるそう。

400おかみさん_DSC03644

「こうしたら手が汚れなくていいでしょ!」
主婦としてはこういった気遣いがとてもありがたい!

 

服部夫妻の人柄とおいしいお肉で
いろんなお客様に愛されている旭屋さん。
だって、小さなお客さんから

400おじちゃん_DSC03656

こんな「ありがとうメッセージ」をいっぱいいただいて、
お店に飾ってあるんだから。
スーパーじゃこうはいかない!

 

アツアツ揚げたて、愛情入り

きっとお惣菜も充実してるんだろうな・・・・・アレっ?
今日の商品は全部売り切れちゃったのかしら?と思ったら!

400注意書き_DSC03669

アツアツの揚げたてをお持ち帰りいただくために、
お客様の注文があってから揚げているそう。
ステキ!!

「よくね営業帰りのサラリーマンが、
会社に戻る前にお土産、ってコロッケ10個とか買ってくれるんですよ!」

そんなお土産、そんなHappyな差し入れ、弊社にも誰か買ってきて!

 

と、お土産を待つものアレなんで・・・・「旭屋コロッケ」をいただきました!

670コロッケ_DSC03664

同行したカメラマンはもう、目をキラキラしながらハフハフハフハフ。
ジャガイモの甘みと肉の旨味がギュッとなった素朴なおいしさ。
何よりやっぱり揚げ立てってのがありがたい!!

 

会話がある。
会話をしたくなる人がいる。
会話が生まれるおいしさがある。
「おばちゃん、今日のおすすめは?」なんて
毎日通いたい店が東陽町にありました。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/