house 税金・法律相談

行政書士事務所ユーサポート(ギョウセイショシジムショ ユーサポート)

place門前仲町駅3出口から徒歩10分

相続、遺言・終活の相談なら! 頼れるまちの行政書士さん

公開日:2022年5月26日

相続や遺言・終活、成年後見といった、自分も親も年齢を重ねるにつれて気になり始めるキーワード。いざというときにために、今から備えておいたほうがいいのかな? なんとなくそう感じてはいるけれど、何から始めればいいの? どこに相談すればいいの? そんな方、少なくないのではないでしょうか。

 

というわけで、今回ご紹介するのは、永代橋の東側、佐賀町河岸通りのほど近くにある

 

行政書士事務所ユーサポート

 

朗らかな笑顔で迎えてくれるのは、代表の行政書士・上野佳子さん。

 

△年間60件以上の相談に答える、頼れるまちの行政書士さんです

 

大学を卒業して百貨店の総務部配属となり、そこで法務やコンプライアンスなどの業務に携わる中で、行政書士を志したという上野さん。法律の知識に乏しい筆者の、「こんなこときいて大丈夫かな?」というような質問にも、百貨店時代に培ったお客様目線のホスピタリティで、優しく丁寧に答えてくれます。

 

△アットホームな雰囲気の事務所。リラックスして相談できます

 

契約書作成や補助金関係の書類作成、離婚協議書作成など、幅広い業務を請け負うなかでも、上野さんがとりわけ得意としているのが相続、遺言・終活、成年後見に関する分野。

 

△行政書士であり、一般社団法人相続診断協会 上級相続診断士、一般社団法人終活カウンセラー協会 終活カウンセラー1級の肩書も持つ上野さん

 

「実は10年前、私の母が認知症を患ったのです。母の症状を理解しようと訪問介護員養成研修を受講し、実際に介護の仕事も経験しました。現場で色々な方に接するなかで、いざというときに備えておくことの重要性を実感したのです」。

 

そんな経験を活かして、高齢の方々やその家族の支援やサポートに注力するように。そしてより深く寄り添えるようにと、上級相続診断士と終活カウンセラー1級の資格も取得し、きめ細やかな相続相談、終活相談を行っています。

 

△本棚には分厚い専門書物がズラリ

 

「相続の手続は複雑です。ぜひお早めにご相談ください」と上野さん。

 

また「遺言書は大きな財産のある人が作成するもの、と思われがちですが、残された家族がやるべき手続きは、財産の大小にかかわらず同じ。遺言書に明言しておくことで、家族の負担を減らし、相続人同士の争いもなくなります。残された家族の幸せのためにも、遺言書作成をおすすめしています」とも。

 

△専門書を読み込み、常に情報のアップデートを怠りません

 

相談はメールや電話でお気軽に。外出が困難な場合は、自宅に出向いての相談もOK。また定期的に区内の文化センターなどで無料相談会を行っています。最新情報はHPでご確認くださいね。

 

△開業時に友人からプレゼントされたというドライフラワーアレンジメントとキュートな動物のフィギュアが迎えてくれます

 

誰しもがいずれ直面する、大切な人を亡くした時の諸々の手続き。いつやってくるかわからない“その時”のために、まずは相談会に足を運んでみてはいかがでしょう。

 

△日本行政書士会連合会公式キャラクターのユキマサ(行政)くん。和みます!

 

※記事の内容は2022年5月時点での情報です。最新の情報は店舗に直接お問い合わせください

行政書士事務所ユーサポート のこだわり条件

keyboard_arrow_up