元祖キッチンウェアのセレクトショップです!

古き良き、昭和の高度成長期のおもかげあり

 

砂町銀座にある『飯塚商店』(旧店名、飯塚金物店)をご紹介します。

 

DSCF0534 (400x259)

 

 

昭和29年創業、家庭用金物を中心に、あると便利な家庭用品を 販売している

元祖「キッチンウェアのセレクトショップ」といったところでしょうか。

 

 

DSCF0528 (400x267)

 

若いころから今に至るまで、家庭用品はこの店で揃えているという年配の方もいるんだとか。

高度成長期をほうふつとさせる、日本の家庭の必需品が今も揃っています。

 

 

 

掘り出し物を見つける楽しみ

 

 

「ここにくれば、欲しいものがあるって、お客さんから言われることもあるんですよ」

そう言うのは2代目店主の飯塚榮一さん。

 

DSCF0520 (400x267)

「これ、いいですよ」

飯塚さんおススメの品、馬の毛でできた瓶洗い。450円。

水筒や赤ちゃんの哺乳瓶を洗うのに良さそうです!

 

 

さて、ここで恒例の・・・雑貨好き、ことみせスタッフセレクトをいくつかご紹介!

 

 

金盥(かなだらい)と、木製洗濯板。金盥はガーデニングで使いたい!

DSCF0496 (400x267)

 

 

蚊取り線香容器の豚(これ、前から欲しかったんです!)

DSCF0495 (400x267)

 

 

麺用のザル。プロみたいにチャッチャとお湯キリしたい!

うどんそばザル_DSCF0515 (400x267)

 

 

座敷用ほうきと、はたき。割烹着と三角巾をつけてお掃除しましょうか♪

DSCF2600 (267x400)

 

 

こちらは、硬くて押しずらいチャッカマンのスイッチが軽くなる便利グッズと

醤油をほんの一滴分スプレーできる、ちょいかけスプレー。

どちらも最近のヒット商品だそうです。(ワタシも買いました!)

DSCF0538 (400x267)

 

 

木製鰹箱。いい出汁とるならやっぱりこれでしょ!

木製鰹箱_DSCF0514 (400x267)

 

 

石焼ビビンバ鍋と専用やっとこ。家庭で石焼ビビンバが食べたい!

DSCF0526 (400x267)

 

 

3代目の賢一さんが手にしているのは、木製の大根おろし器、鬼おろし。

DSCF0505 (400x262)

 

「めったに売れないようなものでも、必要とする人がいるから、置いているんですよ」と、賢一さん。

 

 

 

プロの料理人も認める定番ロングセラーの調理道具や、ちょっと他では置いていないような家庭用品は、一見の価値あり!

 

 

 

DSCF2598 (400x267)

 

お値段は、お安くして販売しているそうですが・・

 

(コッソリ教えちゃいますが)

交渉でさらにマケてくれるものもあるらしいです(お客さんとの会話を楽しみたいから・・)

 

掘り出し物を見つけに、スナギン散策に出かけてみませんか?

 

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/