スタジオ撮影にデータとプリントがついて10,000円⁈

レトロな写真館のデジタル撮影担当は広告撮影もこなす2代目

 

西大島駅から徒歩2分。レトロな看板を発見したら、そこは「髙瀬写真館」です。

 

 

レンガ模様が目印でもあるこの建物の2階で、スタジオ撮影も行っています。

 

 

前回の取材記事では「フィルム撮影がメイン」でしたが、あれから4年ほど時がたって、今「デジタル撮影」メインに移行しているそう。

 

「フィルム撮影はやはり、時代とともに現像できる会社が無くなってきてるんですよ。メインカメラマンが、初代から私になるにつれて、デジタル撮影になってきました」

 

▲デジタル撮影をする2代目の髙瀬満明さん。

 

2代目の髙瀬満明さんは「髙瀬満亜基」名義で、広告撮影も行うフォトグラファーとしても活躍中。デジタル撮影だけでなく、フォトショップを使ったデータ加工なども、もちろんプロフェッショナルです。

 

「最近は、大きな記念写真ではなくデータがほしいという方も多いので、こんなサービスもやっていますよ」と出してきてくれたチラシを見てびっくり。

 

 

スタジオ撮影+データ渡し+L判通常プリント(すべて枚数制限なし)で10,000円⁈

▲驚きのチラシはこちら!

 

「デジタル記念写真撮影プリント料金」のセットの中には、

・スタジオ撮影(枚数制限なし)
・データをCDROMでお渡し(加工なし・枚数制限なし)
・L判プリント(枚数制限なし)

これだけ、入って、驚きの10,000円!

 

・・・え?と固まった筆者。思わず「枚数制限なしですか?データ込みですか?」と数回確認してしまいました。

 

「枚数制限なしなんですよ。だから、家族で来てどんどん入っていってもらうの。お嬢さんの成人式の記念撮影でも、おばあちゃんとかお父さんとか、家族全員入ってもらって。L判プリントとデータだけで十分というお客様も多いんですよ、今は」と髙瀬さん。

 

そう、L判だけでいいんです!一番ほしいのはデータ、データなんです!!

 

広告業界にも身を置く髙瀬さんは、このスタジオにおいても「現代の流れ」をするどく読んでいました。

 

 

「自然な笑顔」撮影もおまかせ!

▲髙瀬さん自身も終始笑顔が絶えない素敵なカメラマンさん!

 

学校などの記念撮影やアルバム用写真撮影も多く、子どもたちの自然な笑顔作りのエキスパートでもある髙瀬さん。この日もたくさん筆者を笑顔にしてくれました。

リラックスさせてくれる髙瀬さんの撮影なら「家族全員の笑顔」の写真が撮れそうです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/

「写真屋のおじさ~ん!」と呼ばれるヨロコビ

大島の写真館、この老舗感がたまらない!

 

ここは、大島らかん通り商店街にある髙瀬写真館です。

DSCF2127 (300x200)

趣のある佇まい。この老舗感、いいと思いませんか?

 

外から見えるショーウインドウには、年代モノのカメラ。

DSCF2157 (300x200)

思わず近くによって見てしまいました。

「欲しい」という方もいるそうですが、非売品だそうです。

 

店内のショーケースにはこんなものも。

DSCF2155 (300x200)

 

 

カメラが今よりずっと高価で特別な技術が必要だった昭和33年頃に、写真師 髙瀬満男さんが独立開業したこちらのお店。

 

 

お宮参り、七五三、成人式、卒入学など、家族の節目になる記念写真や証明写真などを2階にある写真スタジオで撮影する、本格的な写真館です。

 

DSCF2135 (400x267)

 

DSCF2140 (200x300)

 

記念写真はフィルムのみで撮影しているそうです。

「いまだにフィルム撮影しているのは珍しくて、もしかしたら区内唯一かもしれないね」

と二代目である、息子の満明さん。

 

DSCF2136 (200x300)

 

ここにフィルムを入れてカメラに取り付けます。

 

DSCF2150 (300x200)

これがフィルム。

DSCF2131 (300x200)

 

もちろん、用途によってデジタルカメラも。

DSCF2152 (300x200)

 

 

 

フォトグラファーにレクチャーお願い(^o^)

 

現在、地元の幼稚園や小中学校の卒入学や遠足など、学校行事、企業のイベントなどの出張撮影をしているのが、こちらの満明さん。

DSCF2149 (300x200)

CMや車の情報誌、カタログの写真撮影をしているフォトグラファーです。

 

 

子ども会の役員もされていて、地域のPTAのお母さんたちに写真撮影のレクチャーをすることもあるそうです。

 

この日、ワタシが教えていただいた、簡単にできるアンチエイジング写真の撮り方をご伝授しましょう!

 

↓ 普通に撮りました。

DSCF2132 (300x200)

白い紙を顔の下に ↓

DSCF2133 (300x200)

顔が明るく若々しい印象になりました。

 

いかがでしょう♪ 簡単なのでぜひやってみてくださいね。

 

 

このブログをご覧の方!!!

お子さんをより可愛く撮りたいとか

ブログの写真をもっとキレイに・・とか

オークション用の商品をもっと上手く・・などなど

相談にのって、アドバイスしてくれるそうですよ!

 

 

 

写真屋のおじさんは、笑顔撮りの達人

 

「ほら、もっと笑って~!」と声をかけているそうです。

 

卒業アルバムに欠かせない一人ひとりの個人写真を撮影するとき

「必ず最高の笑顔の写真を撮るよ」という満明さん。

 

DSCF2151 (300x200)

デジカメで撮影した何枚もの写真は、その場ですぐパソコンに取り込み、

タブレット端末で見てどれがいいか子どもに選ばせるんだそうです。

 

「写真屋のおじさん」と地域の子どもたちに親しまれている髙瀬さん。

 

「有名なスポーツ選手になったりしたら、この卒業写真をみんなが見るかもしれないよ。

将来のことを考えて最高の笑顔で写ろう!」

そんな声かけをしながら、子どもたちのいい表情を引き出しているんですって。

 

 

 

街の宝物

 

最近は「結婚披露宴の演出で使いたい」と、自分の子どもの頃の写真を求めて訪れる女性が多いそうです。

 

長年、地域の人たちの写真を撮影し続けている老舗写真館ならでは・・です。

もちろん、全部とっておいてあるから、お渡しできるそう。

 

家族の想い出をちゃんと残しておいてくれる老舗写真館って、地域の宝物みたい。

 

日常のスナップ写真は、スマホやデジカメなんだけど・・

家族の記念日には、いつも同じ店で撮ってもらおう。

 

最近ずいぶん少なくなったけど、街の写真館って大切な存在・・って思った取材でした。

 

 

DSCF2154 (300x200)

 

DSCF2146 (300x200)

 

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/