「さんが焼き」と日本酒が染みる・・・

「さんが焼き」って知ってる?

 

ん?知らない?
それじゃあ・・・「なめろう」は知っていますか?

 

あ、知ってる?

 

え、好き?
そうですか・・・

じゃあ、きっと「さんが焼き」も好きなはず!

 

 

これが「さんが焼き」です!

 

IMG_2342 (600x420)

 

 

 

アジやイワシなどの青魚のなめろうをアワビの器に盛り付けて焼き上げるという

千葉県南房総の郷土料理です。

 

 

こちらは、住吉にある「千倉」さん。
足掛け40年、この地域の人に愛されているお鮨屋さんです。

 

IMG_5435 (503x600)

 

 

こちらでは、「さんが焼き」はイワシで作っておりました。ちなみに700円。
大将の宮下梅義さんの手さばき、早い!

IMG_2321 (600x408)

 

 

 

 

なめろうのほうが好きって方、
「安心してください、ちゃんとありますよ!」

こちらはアジで作ってました。美しい・・・

IMG_2361 (600x389)
「さんが焼き」&「なめろう」 青魚好きにはたまらないラインナップ。

 

IMG_2404 (600x427)

 

日本酒と一緒に、チビチビ楽しみたい。
染みる・・・

 

 

取材時の水槽の中には、こんなピチピチの魚貝類がありました。

IMG_2332 (600x400)

 

ちなみに全部天然物。

サザエ、アワビは千倉産、ハマグリは富津産、全部天然物だそうです。

 

宮下さんは千葉県出身で、漁師一家に育ったそう。
千葉の食材にも、千葉の郷土料理が豊富なのも納得!

 

IMG_5353 (600x400)
千葉産の旨い魚と名物料理をアテに、日本酒をしみじみと楽しむ・・・

そんな夜どうですか?

 

※あと、もちろんお鮨もね!

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/

ふらっと入ってくる若者・・増加中!!

 

「最近、20代から30代の若い人が、ふらっと1人で入ってくるね!

「はじめてなんですけど!」とか言ってね!なかなかやるね!最近の若い人は!」

 

下町のお鮨屋さん「鮨処 千倉」の大将、宮下梅義(うめよし)さんが言ってました!

 

 

IMG_5353 (500x333)

 

カウンター寿司に、1人。はじめての店に、1人。

1人で日本酒、そして江戸前寿司・・・

 

IMG_5399 (500x314)

 

そういう若い人、カッコいいです!!

 

 

 

まずは〜ランチから!!

とは言えども・・・やっぱ緊張するので、わたしはまずはランチで行ってみました!

 

 

IMG_6554 (600x400)

 

にぎり、お椀がついて800円です!

ランチとは言えど、熟練の職人が握る、江戸前寿司がこの値段

 

まずは、巻物を・・・

 

IMG_6558 (400x267)

 

 

ふむ!旨い!!

優しい味のシャリが素材の味を引立てます!

 

 

わたし、好きなものから食べる派です!

マグロ、いただきます!!

 

 

IMG_6559 (400x267)

 

 

 

寿司も握りたてが旨いのだと、発見!!

 

口の中でふんわりほどける・・

それが、お寿司の最後の仕事なんです!

 

あら汁も頂き・・・

 

IMG_6561 (400x320)

 

 

 

 

満足です!!

 

IMG_6566 (500x333)

 

 

 

 

寿司を握るために生まれてきた男!

 

漁師の家に生まれ、水産関係の高校を出て、水産関係の仕事につき

お給料のほとんどをお鮨に使うほどの寿司好きのため、

修業をして寿司職人になったという、

 

まさに、寿司を握るために生まれてきた男!宮下さん!(隣りは奥さまの利惠子さん。)

 

 

教えてくれた人_IMG_5425 (600x400) (2)

 

 

「うちは下町のお鮨屋さんだから、5〜6,000円もあればお腹いっぱいになるんじゃないかな?飲み物代は別だけど。」

 

 

ほかのメニューも気になるから、

 

IMG_5442 (400x267)

 

IMG_6565 (400x263)

 

 

今度は夜に行こう!

若い人には負けてられません!!

 

※写真中の商品の価格は2014年12月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/