house 美容院

ANDY(アンディ)

place大島駅A2出口から徒歩4分

大島のヘアサロンでまつ毛のエイジングケアをしませんか?

公開日:2021年5月25日

普段の手入れがラクになる、ANDYの「コスメリフト」

年々ボリュームダウンするまつ毛にお悩みの方、アイラインやビューラーが面倒だと思う方、まつ毛に負担をかけずにリフトアップしたい方、コロナ禍でマスク装着中は目元で勝負!と思う方など、目元を若々しく見せたい方におすすめの店をご紹介します!

 

2019年にオープンした大島の美容室「ANDY」です。手先の器用さと美容師の資格が必要な「コスメリフト(まつ毛パーマ)」をメニューに加えました。店主の安藤美幸さんのまつ毛、見事に美しく上がっています。

 

実年齢よりも若く見せたいダウンエイジング世代の口コミで、月に一度、定期的に通う人が増えているそうです。

 

施術の様子をレポート

この日、3~4週間のサイクルで通っているという常連さんの施術の様子を見せていただきました。

 

使う器具はこちら。薬剤などは安全なものを使っているそうです。

 

専用接着剤で、ピンク色のロットにまつ毛を根元から貼り付けていきます。

 

まつ毛に負担をかけない専用液をつけた後、温めて5分から10分程度このままの状態でいます。

 

一度、ロットを外し、新しいロットで再びまつ毛を上げ、第二液をつけ、しばし時間をおきます。

 

所要時間は初めての方であればカウンセリングを含めて1時間程度。お値段は6,600円(税込)ですが、初めての方はことみせくーぽんを見せると、4,500円(税込)になります。

 

施術が終わり、「まぶたが軽くなって、目がぱっちりと開いた感じです」と常連さん。

 

ここで施術をして安藤さんおすすめのまつ毛用美容液を使うようになってから、それまで使っていたアイラインやビューラーを一切使わなくなり、毎日の目元ケアがラクになったそうです。

 

こちらが、まつげ用美容液。国産、外国産の2種類がありますが、容量が違うだけでどちらも効果は同じだそうです。

 

「まつ毛の生え際にリキッドアイライナーのように塗るだけ。簡単な上、2~3か月は使えます」と安藤さん。

 

下の写真は、向かって左が2か月間、国産の美容液を使用した上下まつ毛、向かって右が使わずにまつ毛パーマのみのまつ毛。どちらもマスカラ不使用とのこと。まつ毛の量、長さがまったく違います。

 

購入の際は安藤さんに使い方を教えてもらってくださいね。

 

人気の柄入り不織布マスクの販売も

また、ANDYでは柄入りサージカルマスク10枚入り定価500円(税込)を350円(税込)で販売。お友だちにあげるからとまとめ買いする人もいるとのこと。マスク購入のみの来店もウエルカムだそうですよ。

 

不定休のため、電話、HPまたはLINEで事前に確認してからご来店ください。営業時間外の施術も要相談。都合が合えば対応してくれるそうですよ。

※まつ毛エクステをされている方が「コスメリフト」をされる際は、必ずオフしてからご来店ください。

 

愛犬のぴあちゃんを抱く安藤さんと、大満足の常連さん。

 

「待ってるワン」

 

 

 

※記事の内容は2021年5月20日時点での情報です。最新の情報はお店に直接お問い合わせください。

 

ANDY のこだわり条件

東京都感染防止徹底宣言 登録店舗
電源が使える
車いすで入店可(バリアフリー対応)
ベビーカーで入店可
keyboard_arrow_up