記憶に残る料理と時間☆名物シェフが腕をふるうイタリアン居酒屋

2013年のオープン以来、使い勝手抜群の高コスパなイタリアン居酒屋として人気を博している

KIBA Kitchen Earl(木場キッチンアール)

 

本場のバルをイメージした活気あふれる空間で楽しめるのは、タコのセビーチェ、きびなごのエスカベッシュ、ポークリエットなどなど、ワインがすすむひねりの効いたおつまみ系イタリアンの数々。

 

 

 

肩ひじ張らない料理ながら、厳選した素材を使い「食べて健康に 身体の中から綺麗に」をテーマに、熟練技と経験に裏打ちされたセンスで洗練された味を紡ぎ出すのは、河島 弘通シェフ。

 

 

大切にしているのは「記憶に残る料理と時間」

 

MIKUNI副料理長と神田の人気トラットリアのシェフの二大巨匠のもとで研鑽を積み、有名寿司店でも腕を磨いた実力派です。そんなシェフの料理が木場で気軽にリーズナブルに楽しめるなんて嬉しい限り♪

 

正統派のイタリアンに加え、ジャンルの枠にとらわれないお酒に合う創作メニューも充実しています。

 

こちらはワインとも日本酒とも相性抜群の

「トロトロ牛すじ煮込み デミグラス風」 630円

 

神田の人気トラットリアシェフ監修の自慢のトマトソースで煮込んだ

「ベーコンと茄子のトマトオーブンチーズ焼き」 680円

 

自家製の生姜醬油でしっかり下味をつけた

名物「Earl自慢の若鶏の唐揚げ」480円は、味の拡がりが堪能できるカレー塩と共に。

 

 

そして。

丁寧に仕事が施された料理の数々に加えて、Earlの真髄はシェフその人にあり!

 

エリート証券マンを経て長く飲食の経営コンサルタントとして活躍してきた河島さん。

「“事件は現場で起こっている”という事を実践する為に“新規廃業率60%超”の飲食業に自ら打って出ました」というのがシェフへと転身した理由。

 

加えて、実家が由緒あるお寺というルーツを持ち、よって人生の根底にあるのは「仏の教えを広めること。人を幸せにしたいという想い」。自身のお店を持って、人を笑顔にしたいというパッションもシェフへの道を後押ししたのだとか。

 

 

そんなバックグラウンドをお持ちの方なので、とにかく話の話題が幅広く、博識ぶりが半端ない!仏の教えや格言が散りばめられ、なおかつウィットにとんだ会話に魅かれて集まってくる常連さんも多数。時には人生相談や、レクチャーが始まることもあるそうです。

 

自身もエリートコースを歩み、大学時代には某有名予備校で講師もしていたというだけに、ママ友会のお受験相談にも的確なアドバイスを。またある時には、大企業の部長さんに経営戦略の教えを。

 

人生を豊かにしてくれる格言に満ちた河島さんと会話していると時間はあっという間。

 

そんなわけでこちらのお店、長居するお客さんが多く、飲み放題付コースは太っ腹な3時間という設定。そしてなんと全8品2,500円~というからスゴイ!

 

 

詳細はこちらをチェックしてね。

 

年末年始のパーティシーズンに向けて、使えるお店リストにいれておくべし、ですよ。

 

 

美酒と美食、人生のヒントに満ちたシェフとの会話…高コスパ過ぎる、本当は内緒にしておきたい一軒。

 

 

幅広い人脈をお持ちのシェフなので、時おり有名人の姿を見かけることもありますよ~。

 

 

※本文中の情報は2019年9月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/