shopping_cart 洋菓子・パン restaurant_menu コーヒー・喫茶 restaurant_menu カフェ

no.22 minimy 〜おやつとひととまち〜(ナンバーニジュウニミニミィ 〜オヤツトヒトトマチ〜)

place南砂町駅2bから徒歩15分

やさしい甘さのスイーツとともに“ほっ”とできるおやつ屋さん

公開日:2024年6月2日

※取材時点の料金から変更している可能性があります。最新の情報はお店にお問い合わせください。

 

no.22 minimy〜おやつとひととまち〜は、人情味溢れる砂町銀座商店街のすぐ近くにある焼きドーナツが主役のおやつ屋さん。店主手作りの揚げない焼きドーナツが看板スイーツです。

 

no.22 minimy 〜おやつとひととまち〜

▲6種類の定番と限定ドーナツ。カラフルなドーナツが可愛い。

 

“ほっ”とする甘さの焼きドーナツ

店主のみぃさんが手作りするおやつが人気で、特に看板メニューの焼きドーナツは、油で揚げずにオーブンで焼いているため、ヘルシーに楽しむことができます。

ドーナツはずっしり、しっとりとした生地が特徴で、ヘルシーなのに満足感があるのが嬉しくなります。多くの砂糖やはちみつを使用していないので、子どものおやつにもぴったり!やさしい甘さで、安心しておやつにすることができますよ。

 

no.22 minimy 〜おやつとひととまち〜

▲やさしい甘さのきなこ、しっとり、ずっしりのチョコ

 

自分の理想を実現するためにお店をオープン

みぃさんはアメリカの製菓学校を卒業後に国内のカフェや飲食店などで5年ほど経験を積んだそう。その中で自身のお店をやってみたいとの想いが膨らみ、好きなドーナツを看板メニューに理想のおやつ屋さんをオープンさせました。アメリカの製菓を経て、素材や製法にこだわったお菓子作りにたどり着いたのだそうです。

 

no.22 minimy 〜おやつとひととまち〜

▲店主のみぃさんが素敵な笑顔で出迎えてくれます

 

定番ドーナツは6種類。季節ごとの限定メニュー開発にも力を入れており、訪れる楽しみのひとつになります。

「お店に訪れる度に新鮮な気持ちで、ワクワクして欲しいです!」とみぃさん。

またドーナツの他にもスイーツメニューがあり、プリンも絶品です!

イートイン限定のランチプレートもあるので、お昼時にもおすすめです。

 

no.22 minimy 〜おやつとひととまち〜

▲フォルムの可愛いプリンも絶品

 

no.22 minimy 〜おやつとひととまち〜

▲スイーツの他にランチメニューも

 

また訪れたくなる、明るい雰囲気が魅力的!

ファミリーやおひとりの男性まで、様々なお客さまがみぃさんのお菓子を楽しみに訪れるリピーターが多いそうなのですが、みぃさんは、お店に来てくだるお客さまとの会話も楽しみにしているそう。みぃさんの明るく飾り気のない人柄が魅力的で、また訪れたくなる気持ちが分かります。

まちの人に来ていただける、まちに根付くお店にしたいとのことで、今後はお店で色んな人に来てもらえるようなイベントを開催していく予定です。

「夏にはお店で夏祭りを開催する予定ですので、ぜひ来てください!」とのことです。

 

no.22 minimy 〜おやつとひととまち〜

▲店主の明るく飾り気のない人柄が魅力的で、話していると笑顔になってしまいます

 

店主の好きがあふれる店内

店名や店内にもこだわっています。

店内はみぃさんが好きなグリーンカラーで統一されていたり、きりんが覗いていたり。

おしゃれな店内の一部は店主自身でDIYをして作り上げました。

そして、なんと飾ってある絵は、店主と店主のお兄さまが描いたものだそう!

 

no.22 minimy 〜おやつとひととまち〜

▲店主の自己紹介プレートにはお店の名前の由来が

 

no.22 minimy 〜おやつとひととまち〜

▲店主こだわりの店内。店主の好きなグリーンの壁と絵がかわいい

 

no.22 minimy 〜おやつとひととまち〜

▲店主の友人がデザインしたロゴがとっても可愛いグッズ

 

イートインもテイクアウトもできるので、ぜひ美味しいスイーツを味わいに訪れてみてください。

 

 


※2024年6月取材時の情報です。料金や営業時間などが変更になる場合がございます。詳細は必ず店舗にてご確認ください。

※記事中の金額は全て税込みの価格です。

 

no.22 minimy 〜おやつとひととまち〜 の近くのお店

restaurant_menu食堂・レストラン

restaurant_menuイタリア料理

keyboard_arrow_up