shopping_cart生活雑貨・日用品 shopping_cart文房具

かみむら(カミムラ)

place市場前駅北口から徒歩8分

豊洲市場で発見! 普段づかいできる、おしゃれな「市場かご」

公開日:2020年8月24日

今回紹介するのは、プロショップでありながら一般の女性客からも人気を集める「かみむら」。豊洲市場内にある「魚がし横丁」で、プロ仕様のキッチンペーパーをはじめ、文房具や包装用品などを扱っているお店です。

 

 

 

女性たちの口コミで人気上昇中! 元祖エコバッグ「市場かご」

こちらが注目を集めている、おしゃれな「市場かご」。

持ち手と底が和布貼りになっていて、夏の装いにもぴったりです。

 

 

市場かごは、プロの料理人たちが市場で買い物をするときに使用する、竹製の大きな買い物かごのこと。まさにエコバッグの元祖です。

丈夫さを重視し、竹でぴっちり編んであるためにかなり重量もあります。また、持ち手は、重い荷物が手に食い込まないようビニール巻となっているのが一般的。

一方、かみむらが扱う市場かごは、女性が使いやすいようにアレンジされたもの。ボディ部は軽い素材で編まれており、長時間持ち歩いても疲れません。

また、持ち手と底部に和布を使いおしゃれな演出がされた、1つずつ手作りのものでした。

 

 

大きさはプロが使うものより小ぶりで、1Lの牛乳パックが2本入る程度と、日常の買い物にもぴったり。

 

手頃な大きさと軽さ、2,700円のお値段もあいまって、おしゃれなエコバッグとして、女性たちや海外からの観光客にも人気の品となっているとか。これは浴衣や着物にも合わせたくなります。

 

 

日常にも、おもてなしにも使いたくなる小物たち

 

所狭しとプロ御用達商品が並ぶ中、目に止まったのは、和紙製のランチョンマット。

このお店で扱うのは2サイズ。季節ごとの絵柄がとにかく豊富なのです。この上に料理を載せると、いつもの食卓が潤いそう!

来客時にも、このマットを1枚敷いてお茶とお菓子を出すだけで、格上げされそうですね。

 

写真は夏の柄より。

 

業務用のため、通常は100枚1セット1,400円。

しかし、かみむらでは一般の方が買い求めやすいように、10枚1セット200円で販売しています(絵柄限定)。

 

もう1つ、すてきな絵柄の商品がありました。

 

 

お店の女性スタッフもイチ押しの箸袋。

こちらは非常に美しい色柄のものがそろっています。箸袋は少量のセット販売はありませんが、グループで購入してシェアするのもプロショップでの買い物のコツ。

 

 

即買いしたい、なまもの調理の助っ人!

 

飲食店の厨房機器メーカーが運営するかみむらの主力商品は、厨房に常備する包装資材や雑貨類。例えば、キッチンペーパーだけでもプロ仕様のものが店頭に常時10 種類以上そろいます。

「料理人さんは、魚や肉、野菜と素材によってペーパー類も使い分けて指名買いするんですよ」とかみむらのプロダクト・コーディネーターの塚田さん。

 

 

「ご家庭で魚を調理するときに便利なのは、不織布製のSuperデビルロールです。水分の吸収力に優れている上に破れにくいんです」、と塚田さんが実演してくれました。

 

 

少々値は張りますが、魚をさばくときなどについつい使いすぎる紙製のキッチンペーパーより経済的です。

この商品、日本料理の板前さんが好んで使うそうです。

 

そして、肉や魚の冷凍保存に役立つのは「ピチット」という、いわゆる食品ラップ。こちらは一般的なラップに比べて解凍時にドリップ(食品の汁)が出ないスグレモノで、なんと一晩で干物ができるほどの水分吸収力。

これがあれば、冷蔵庫や電子レンジの庫内が清潔に保てそう!

 

Superデビルロール880円、ピチットレギュラー(魚に最適)1,976円、マイルド(肉類におすすめ)1,864円。

 

このほかにもキッチンまわりの便利グッズをはじめ、海外の方が喜びそうな和食サンプルのミニチュア、和柄箸などおみやげまでそろうお店でした。

豊洲市場にお出かけの際は、ぜひプロショップにも足を運んでみてください。隠れた名品がいろいろ見つかりますよ!

 

 

※本文中の情報は2020年7月現在のもので、価格は全て税込みです。

かみむら のこだわり条件

スマホ決済アプリが使える
感染症対策実施中
駐車場あり
車いすで入店可(バリアフリー対応)
多目的トイレあり(バリアフリー対応)
ベビーカーで入店可
外国語対応可
keyboard_arrow_up