プレゼントを贈りたくなる「西大島の玉手箱」

化粧品とともに、素敵な雑貨がずらり!

西大島の「ことぶきや」さん。

以前、化粧品屋さんと紹介しましたが、実は「雑貨」がすごいんです。

 

 

例えば、お店の棚にはマグカップがずらり。若い女性に人気の「ムーミンマグ」も並んでいます。

 

こちらのマグは「ウッディーな蓋がコースターにもなる」優れもの。

 

 

ティーバッグのお茶を飲むのに向いているかも。ついつい「仕事中ハーブティーを飲むあの人に…」とプレゼントすることを想像してしまいます。

 

マグカップの下の段にはこんなお薬ケースもみつけました。

 

 

 

ないない! お薬ケースの素敵なものって本当にないんです。毎日薬を持ち歩く母にぴったりかも……またもやあげたくなってしまいます。

 

 

季節のグッズもおしゃれなものがたくさん

現在は梅雨の時期。

外から覗くと、ショーウインドウには「かえる」くんたちが鎮座。

 

 

「季節によってディスプレイは取り替えるのよ」とオーナーの高橋さん。

 

お店の中のグッズも、高橋さんがその季節にあわせて選んでいるので、季節にピッタリのものがたくさんありました。

 

例えば、こちらは一見タオルですが……

 

 

実は「ペットボトルをすっぽり入れることができる袋状のタオル」なんです。ああ、夏はバッグの中で結露して困っちゃうんですよね。

 

こちらのハンカチも素敵!

 

あじさいとツバメの刺繍ハンカチは、季節感もぴったりだしとにかくキュート。

 

 

左隣のオレンジ色の花柄ハンカチは、女性に人気のリバティー。こんなセンスのいいハンカチもらったら、私だったらキャーキャー喜びます。

 

季節にぴったりの、人気のモノクロかごバッグもありますよ!

 

 

この時期は日傘がブラックな人も多いから、モノクロかごバッグは重宝しそう。

 

ああ、ここで雑貨を見ていると、とことん「誰かにプレゼント」したくなってくる!

 

━━ あの、プレゼント包装ってしてもらえるんですか?

 

「ええ、しますよ。過剰包装にならないように、今は箱をやめて袋に入れる簡易タイプにしているの」

 

と、高橋さん。グッズの品ぞろえといい、プレゼント包装といい、オーナーの高橋さんは“時代を読むセンス”に長けているんだなと感心しました。

 

 

実は創業当初から雑貨を扱っていた老舗

 

「この通りで一番古いはず」という「ことぶきや」さん。

 

高橋さんのご主人の祖母の代から受け継がれたお店は、創業した昭和24年当時から「化粧品」だけでなく「雑貨」の取り扱いがあったとか。

 

「祖母は和裁ができる人だったから、和装小物を置いていたの。その流れから今も雑貨が並んでいるのよ」

 

とのこと。

 

60年以上前から、「西大島の女子の心をわしづかみする雑貨店の老舗」だったのですね!

 

 

ことぶきや一番人気は「シースルー靴下」

 

最後に、お店で一番人気の雑貨を伺ってみました。

 

答えは

シースルー靴下!

 

なんと「シルク混」「日本製」。さらっとしていて、縫製がいいのでやぶれにくい、まさにこの季節に女性が履きたい靴下です。

 

高橋さんのお店は本当に玉手箱のよう。笑みがこぼれるものであふれています。

 

ぜひ、みなさんも誰かにプレゼントしたくなるグッズ、探しにきてください。きっと見つかりますよ!

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/