restaurant_menu 居酒屋

じゃぱりあ三座布(ジャパリアミザブ)

place森下駅A6出口から徒歩7分

北海道・千歳細澤牧場直送! 濃厚ミルクの幸せスイーツ

公開日:2022年5月31日

森下・のらくろードを抜けた場所にある人気のダイニング居酒屋

 

じゃぱりあ三座布

 

2022年5月、パティシエ・中村友香さんのスイーツブランド「Muu」とコラボレーションし、スイーツがおいしいカフェ「Muu×じゃぱりあ三座布」としてリニューアルオープンしました。

 

△店頭には香ばしく甘~い香りが漂っています。スイーツはテイクアウトもOK

 

パティシエの中村さんは、都内のパティスリーで7年間経験を積み、独立。同店のオーナーシェフ・滝口さんの料理哲学に共感し、また、滝口さんが懇意にしている北海道・千歳細澤牧場の牛乳にスイーツ素材としてのポテンシャルを感じ、今回のコラボレーションが実現したのだそう。

 

△パティシエの中村友香さん。「季節のフルーツを使ったバースデーケーキなど、オーダーメイドケーキも承ります。お気軽にご相談ください!」

 

「千歳細澤牧場の牛乳は、濃厚で甘みが強く、風味豊か。フレッシュで牛乳本来のおいしさが凝縮されているんです。この牛乳が主役のスイーツを作りたいと思い、試行錯誤を繰り返しました」。

 

△同牧場の牛乳を扱っているのは都内では同店のみ。「搾りたての牛乳を直送してもらっています」

 

そうして誕生したのが「ザクザクシュークリーム」390円。牛乳自体の甘みとコクを引き立てるよう、カスタードクリームの砂糖は控えめ。テクスチャーも微調整し、ミルク感をしっかり引きだし、濃厚ながら優しい味わいに。

 

△てんさい糖や、地元の精肉店で購入する新鮮玉子など、厳選素材を使用しています

 

ザクザクに仕上げたシュー生地と、とろりとミルキーなクリームとのコントラストも絶妙。誰もが好きな、ど真ん中の味。「甘さ控えめで食後感はさっぱりしているので、甘いものが苦手な方にも好評なんですよ」と中村さん。

 

△注文をきいてからクリームを絞りいれます。イートイン限定でシュー皮を温めてくれるサービスも。「“ひやあつ”のコントラストもおいしいですよ」

 

その牛乳本来のおいしさをよりダイレクトに味わえるのが「生みるくぷりん」390円。搾りたての牛乳をそのまま味わっているかのような、ミルキーなコクと濃厚な風味がたまりません。

 

△空き瓶を次回持参すればプリン50円引きに。簡易包装にするなど、リサイクルにも積極的に取り組んでいます

 

△水出しコーヒーやオーガニックティなど、濃厚牛乳が主役のスイーツと相性抜群のドリンクメニュー(390円~)も充実

 

そして、6月に登場する新メニューが「ミルクかき氷」390円。最小限のてんさい糖を加え、牛乳そのものを凍らせているので、まさに濃厚牛乳を食べている感覚です。

 

△「“食べる濃厚牛乳”をぜひ味わってみてください」

 

「お子様限定で、ガラガラくじを用意しています。赤色が出ると、かき氷90円引きになるのでぜひ挑戦してくださいね」と中村さん。

 

△今後は、千歳細澤牧場の牛乳を使った様々なスイーツが登場です

 

 

そしてもちろん、ダイニングとしての「じゃぱりあ三座布」も健在。ビールやカクテルなどアルコールドリンクを揃え、「自家製ピクルス」「ジャンボソーセージ」などおつまみメニューも用意しています。

 

△ハートランド、レモンサワー、ハイボールなど各400円。おつまみ各種400円~

 

仕事終わりにサク飲み→スイーツを買って帰宅、という使い方もできそうです。

 

△テーブル席のほか、天気のいい日は店頭のベンチで楽しむのもおすすめ

 

※記事の内容は2022年5月時点での情報です。最新の情報は店舗に直接お問い合わせください

じゃぱりあ三座布 のこだわり条件

じゃぱりあ三座布 の近くのお店

house写真プリント・スタジオ

shopping_cart額縁・絵画用品

restaurant_menu食堂・レストラン

restaurant_menuダイニングバー

keyboard_arrow_up