おばんざいと鮮魚で一献! ランチも人気の和食居酒屋

門前仲町駅近グルメタウン、牡丹町の一角に2019年10月オープンした「じんのすけ本店」。

 

 

 

この周辺のオフィスワーカーやご近所さんの間で人気上昇中の和食居酒屋です。

 

 

厨房で腕を振るうのは、大将こと、神保芳正さん。和食をメインに、ラーメンやパスタなどジャンルを超えた料理をひとりで作る生粋の料理人です。

 

 

「お客様にできるだけ早く料理をお出しできるよう心がけています」という大将がランチタイムに提供するのは、小鉢と玉子スープがセットになった定食。ご飯のおかわり無料で850円というコスパの良さも魅力です。

 

一番人気は、とり唐揚げランチ

 

 

一人前約200gの鶏もも肉を大将秘伝の衣で仕込んで揚げた唐揚げは、やわらかでジューシー。単品でも人気の逸品です。

 

次に人気なのが、天丼。エビ3尾、キス、玉子の天ぷらの他、季節の野菜3種類が山盛りにご飯に乗った贅沢な天丼です。特製ダシつゆもいいお味!

 

 

こちらの天丼のみ、できたてを800円でテイクアウトできます(11:00~14:00、17:00~20:00)。待たずに受け取れる事前予約がおすすめです。

 

その他のランチメニューはロースとんかつ、天ぷら、豚生姜焼きなど。定番の他、季節に合った料理もメニューに加わるので、店内の黒板をチェックしてくださいね。

 

 

 

夜のメニュー一番人気は大将自慢のおばんざい!

お酒と一緒に楽しみたいのが、季節の野菜を煮炊きしたおばんざい。週替わりで約10種類。単品300円、盛り合わせ1人前800円、2人前、1,000円、3人前1200円。多く注文するほどお得です。

 

この日の3人前はこちら。

 

 

上から時計まわりに、切り干し大根・人参甘煮・小松菜煮びたし・きんぴらごぼう・茄子揚げびたし・白滝明太・里芋煮・マカロニサラダ、中央に玉子焼きの全10種類。

 

その他、豊洲市場で仕入れた新鮮な魚介類を使った料理も必ず注文したいところ。この日のおすすめが書かれた店内の黒板、要チェックです。

 

 

この日のおすすめから2点ご紹介!(メニュー・お値段は仕入れによって変わります)

岩手県米崎産、特大の岩牡蠣は、1個1,300円。

 

 

三重県産アジの刺身は、このボリュームで680円!

 

 

その他にもお酒に合う料理いろいろ。

 

大将の料理に惚れこみ、20年以上コンビを組む女将の干場恵子さん。

 

 

居酒屋タイムのテーブルに並ぶ季節感ある敷き紙の画は女将さん作。心のこもったおもてなしでお客様を迎えます。

 

 

生ビール始め、サワーや5~6種類の地酒も揃い、焼酎はボトルキープもOK。通算で10本、焼酎をボトルキープすると11本目が無料になるお得なサービスも。

 

お酒の〆となる麺やごはんものも充実。昼夜ともに使い勝手の良いお店ですよ。

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/