おススメせずにはいられない商品たちがある

セルフサービス方式の走り

 

こちらのお店、1958年に八百屋としてオープンしたそうな・・・

 

野菜や果物は、どこのお店も対面で販売していた当時。

買物客が好きな商品を選んでレジで会計をするという、今では当たり前のセルフサービス方式を1960年代に早々と取り入れ話題になったそうです。

DSCF0275 (400x300)

当時は珍しいと注目され、遠くからもお客さまが多く訪れたとか。

 

現在は「たつみチェーン豊洲店」となり、生鮮食品や生活必需品を販売しています。

外観 (400x300)

 

 

 

「大量生産じゃない」ってミヨ~に惹かれます♡

 

店長の村松さんに伺いました。

「こちらのイチオシ商品はなんでしょうか?」

「これです!」

大_店長 (400x300)

「東京下町の手作り納豆。

大量生産ではなく、職人が作り上げた、昔から変わらない味が人気なんですよ」

手に取ってみせてくれたのは、この納豆。

小_太平納豆 (400x300)

買って帰り、食べてみました。

懐かしい素朴な味です。

納豆好きさん、おススメです!

ワタシも取材で豊洲に行くたびに買って、このメーカーの納豆をコンプリートする

・・・という、ささやかな楽しみできました(´艸`*)

 

 

 

ワンフロアで買物しやすい店内をご紹介~!

 

新鮮な野菜が揃ってます。

店内野菜 (400x237)

 

たまご、安いです~。

店内たまご (400x215)

 

品出し中。

店内品出し (400x267)

 

お菓子だってコンビニ以上の品揃え。

中_店内お菓子 (400x267)

 

「産地にこだわった良質の国産肉をお安く提供しています」と店長、村松さん。

DSCF0284 (400x300)

小_肉 (400x300)

 

 

 

いつも作りたてのお弁当

 

店の2階にある調理場で専門の職人が作るお弁当と惣菜。

中_弁当コーナー (400x300)

弁当はなんと、全て398円(税別)だそうです!

自家製ならではのお手頃価格で、常に作りたてなんだとか。

 

写真はカツカレー。

キリヌキ_カツカレー (300x225)

 

一番人気は、さけ弁だそうです。

この日も取材の前に売切れていました(・o・)(写真ありません・・)

「ご飯もおかずもたくさん入っているの。海苔の下にも昆布の佃煮が隠れているのよ」

そう話してくれたのは、この店にパートで働く小林さんと浦田さん。

DSCF0281 (400x300)

ワタシ 「食べたかったわ~」

「男性にはいいけど、女性には多すぎるわよ」と、おふたり声を揃えていました。

 

かつては大きな工場が立ち並ぶ準工業地帯だったこの地域。

そのボリュームは、工場で働く人たちの胃袋を満たしていた頃の名残なのかしらん。

 

 

焼きそばが200円!安っ!!!

キリヌキ_焼そば (300x225)

 

 

 

地元の料理好きさん、春のひそかなお楽しみとは・・

 

春、お馴染みさんが楽しみにしているのが山菜の入荷。

のぶき、ふきのとう、こごみ、こしあぶら、はちく、わらび、ぜんまい、たらの芽、あかみず(知らない名前もいくつかありますが・・)

この店ならでは、数多くの山菜が店頭に揃うそうです!

昔からのお客様はもちろん、最近はこれを目当てに訪れる料理好きな若い人も多いとか。

ここに来れば手に入ること・・料理好きさん、メモメモですよ( ..)φ

 

取材したのは6月、初夏の果物が美味しそうでした♪

DSCF0188 (400x267)

 

 

 

賢い主婦は(主婦じゃない方も)、お得に買物しちゃいましょ♪

 

駅から近くて、夜22時まで営業しているのもありがたい、こちらのお店。

買物してお得をゲットできる、ポイントカードがありますが・・

キリヌキ_ポイントカード (300x225)

ことみせクーポンのご利用でさらにお得になりますよ~♪

 

 

 

※写真中の商品の価格は、2014年6月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/