restaurant_menuスペイン料理 restaurant_menuバル・バール

イベリコバル門仲(イベリコバルモンナカ)

place門前仲町6番出口徒歩2分

アラカルトもコース料理も楽しめる、イベリコ豚ブームの先駆け店

更新日:2020年10月6日

スペイン北西部、イベリア半島の広大な天然林でドングリを主食に育つイベリコ豚。上質な赤身と抗酸化作用のあるオレイン酸をたっぷり含む脂身が美味、スペインが誇るブランド豚です。

このイベリコ豚を使った料理を気軽に楽しめるのが、こちら。門前仲町駅から徒歩2分の場所にある「イベリコバル門仲」。

 

 

2007年10月にオープン。イベリコ豚やワイン、オリーブオイルなどの食材を自社で直輸入。本場さながらのスペイン料理から、伝統に固執しないオリジナル料理まで、とことんイベリコ豚に特化した料理を提供する人気店です。

 

 

1階はカジュアルな雰囲気。

 

 

ゆったりと落ち着いた雰囲気の2階店内。

 

 

この店で10月から始まったのが、秋冬のディナータイム限定「イベリコしゃぶしゃぶプラン」(一人前4,000円~)。

 

こちらは前菜からデザートまで6品楽しめる、一人前5,000円のしゃぶしゃぶプランBコース(2名分~)。

 

 

その内容は・・・

 

タパス(前菜)三種。この日は、マッシュルームのセゴニア風、ボケロネス(シコイワシの酢漬け)、タコとじゃがいものアリオリソース和え。

 

 

イベリコ豚のプランチャ(鉄板焼)。日によって部位が変わるそうですが、この日は脂身の少ないロース肉。

 

 

イベリコ豚の生ハム。こちらは二人前。生ハムと相性の良い、スペイン産の小麦粉で作られたクラッカー、ピコスが添えられています。

 

 

メインは、脂身がバランスよく入った、イベリコ豚肩ロースのしゃぶしゃぶ(二人前)。

 

 

さっぱりした鶏ガラスープにくぐらせていただきます。つけだれは、ガスパッチョと、オニオンと大根のビネグレットの2種類をお好みで。

 

 

しゃぶしゃぶの〆は、ラーメンで。

 

 

そして、この日のデザートは、抹茶風味のカタラナでした。

 

 

この内容を5,000円で提供できるのは、自社直輸入のイベリコバル門仲ならでは。

 

お得なコース料理の他、タパス、サラダ、プランチャ、スープ、アヒージョ、パエリア、煮込み料理、デザートなど、アラカルトもいろいろ。おすすめメニューをお見逃しなく。

 

 

 

「おいしいイベリコ豚を気軽にお楽しみください!」とスタッフの皆さん。

 

▽写真左から、副店長・林田さん、統括料理長・遠藤さん、ホールとキッチン担当・木村さん

 

テイクアウトも実施中です!

受付時間10:30~18:00・受取時間11:30~19:00
名物!イベリコ豚丼・特製イベリコ豚のハヤシライス・魚介たっぷり!特製パエリア 各900円、イベリコ豚肩ロースのステーキ 1,800円(プラス100円でライス付き、ミニサラダもプラス100円)。期間限定のイベリコ豚しゃぶしゃぶセット 5,000円(2名分)、イベリコ豚の生ハム 1,500円、魚介のマリネサラダ 700円、海老のアヒージョ 1,000円などのアラカルトもテイクアウト可能。
事前のご予約でスムーズにお渡しできます。

 

※本文中の情報は2020年10月時点のものです。

 

イベリコバル門仲 のこだわり条件

スマホ決済アプリが使える
電子マネーが使える
クレジットカードが使える
Wi-Fiが使える
ランチ営業あり(飲食店)
テイクアウト可(飲食店)
感染症対策実施中
ベビーカーで入店可
keyboard_arrow_up