restaurant_menu食堂・レストラン restaurant_menuカレー・エスニック料理

インド料理サッカール 東陽町店(インドリョウリサッカール トウヨウチョウテン)

place東陽町駅3出口から徒歩6分

絶品ナンのインド料理の名店、テイクアウトも人気急上昇!

更新日:2020年10月22日

永代通り沿い、日曹橋交差点付近でひときわ目を引くオレンジとグリーンの外観。都内で3店舗を展開するインド料理の名店です。

 

インド料理&バー サッカール東陽町店

 

 

 

オフィス街と大規模住宅の中ほどに位置し、ランチタイムは近隣のビジネスパーソンやママ友ランチで大盛況。夜は、豊富なお酒を片手にスナックメニューや石窯で焼き上げるタンドリー料理が楽しめるバーに。

 

△アットホームな雰囲気の店内には、リキュール、ウィスキーなどの多彩なアルコールドリンクが並ぶバーカウンターを完備

 

デリーのレストランで長年腕を磨いたプルナーシェフとカンデールシェフが手作りするのは、本場のスパイス香る北インド料理。辛さが際立つ、サラリとした南インドの味に比べ、乳製品やナッツを多用したリッチな味わいが特徴です。

 

 

△左から代表のケーシーさん、プルナーシェフ、カンデールシェフ

 

プルナーシェフ、ベースとなるルーを仕込み中。

 

 

鍋一杯の玉ねぎと多種類のスパイスにトマト、ナッツペーストを4時間ほど煮込みます。

 

△クミンやターメリック、カイエンヌペッパーにカルダモン…、香り高い本場のスパイスを使用

 

このルーがベースとなり、バターチキンやチキンカレーに展開。サグカレー(ほうれん草カレー)や、シーフードカレーなどは、また別のベースを手作り。手間暇かかってます。こうして作られるカレーは全26種類。

 

 

昼夜ともお得なセットメニューを用意しているほか、「今は自宅で焼きたてナンや本格インド料理が楽しめる、テイクアウト需要が急増していますね」と、代表のケーシーさん。

 

というわけで、ランチ&ディナー、テイクアウト共通の、人気メニューを抜粋してご紹介しますね。カレーはいずれも普通~ピリ辛の5段階から選べます。

 

バターチキン(1,040円)。トマトベースのこっくりとした甘めのルーは、老若男女大好きな味♡

 

 

「マトンカレー」(1,030円)は、柔らかなマトンが濃厚なカレールーとの相乗効果でさらに味わい深く。

 

 

こちらはオリジナルの「シーフードカレー」(1,030円)。ココナッツミルク入りのタイ風味。他では食べられない新感覚のおいしさです。

 

 

これら自慢のカレーと楽しみたいのが焼き立てのナン。こちら、ナンがとびきりおいしいお店としても有名なんですよ。

 

 

注文のたびにタンドリーで焼き上げてくれるから、熱々でもちもち、ふっかふか。卵入りの生地は、ほんのり甘くてそのままでも美味。

 

 

チーズナン(写真)、チョコレートナンなど、バリエーションも豊富です。

 

このナン、1枚でお腹いっぱいのボリュームですが、ランチセット(790円~)では食べ放題というから嬉しすぎる!夜のセット(1,190円~)では、プレーンorチーズorライスから選べます。

 

 

そして人気上昇中のテイクアウト&デリバリーは、グランドメニュー(単品カレー550円~、ナン295円~、アラカルト380円~)に加え、おすすめはランチ&ディナーの「BENTO」。

 

 

「LUNCH BENTO」11時~15時

お好みのカレーとナンのセットで580円。チキンティッカ付きは620円~。

 

 

「DINNER BENTO」17時~22時30分

お好みのカレーとナン&ライス、チキンティッカが付くセットは1,030円。

 

 

店頭で注文できるほか、事前に電話すれ待ち時間なしでピックアップOK。また遠方の方は、各種デリバリーサービスでどうぞ。

 

しばらく海外に行けない昨今、お手頃価格で気軽に異国情緒を楽しめる本場のインド料理。ことみせクーポン利用のうえ、ぜひお試しあれ。

 

インド料理サッカール 東陽町店 の近くのお店

restaurant_menuビール(ブルワリーパブ)

keyboard_arrow_up