restaurant_menu 食堂・レストラン restaurant_menu コーヒー・喫茶 restaurant_menu カフェ

カフェ・ポラリス(カフェ・ポラリス)

place森下駅A7出口から徒歩1分

おしゃれな癒し系カフェで 料理と自然派ワインを堪能

公開日:2021年11月19日

森下に誕生したおしゃれなカフェレストラン

2021年6月、森下駅から徒歩1分の清澄通り沿いにオープンした「カフェ・ポラリス」。カフェ好き、自然派ワイン(ナチュラルワイン)好きな人注目のニューフェイスです。

 

“植物を置き、風通しを良くして、居心地の良い空間にしたい” というこだわりが詰まった店内。

 

木のぬくもりを感じる特注の家具やインテリアが、おしゃれなだけでなく、くつろげる癒しの空間を演出しています。

 

おひとり様やカップルが利用しやすいカウンター席もあり。

 

常時20種以上という自然派ワインの他、水出しコーヒーや自家製のジンジャーエールやレモンスカッシュ、プリン、ティラミス、シフォンケーキなどの自家製スイーツも見逃せません。

 

 

カフェ・ポラリスの定番おすすめ料理

日曜以外のランチタイム(11時から13時半)限定の「森下バーグ」は、自然農法による野菜が添えられたロコモコ風ハンバーグプレート。スープ付きで1,000円です。

 

「高齢の方でも食べやすいように工夫をしています」という言葉通り、ハンバーグはやわらかな食感。目玉焼きに使うのは、平飼いのアローカナ種の鶏卵。栄養価が高く、殻が青みがかっていることから「青い宝石」とも呼ばれています。

 

16時以降のバータイムにおすすめなのが、瀬戸内レモンの果汁をたっぷり使った、「レモンクリームのパスタ」1,200円。

 

イタリア産パルミジャーノチーズの濃厚な風味と、瀬戸内レモンのまろやかでさわやかな酸味が絶妙なマッチング。生ハムの塩味がアクセントになっています。

 

バータイム、自然派ワインと共に味わいたいのが「信玄鶏モモ肉のコンフィ」1,300円。

 

大きくて肉付きが良い甲州ブランド鶏を低温でじっくり仕上げてうま味を閉じ込めた、シェフおすすめの逸品です。

 

これら人気の料理を提供するのに欠かせないのが、シェフの存在。「ワインに合う料理を作ります」というシェフ、笹本さんはイタリアンに精通。都心の有名百貨店のワイン売り場で18年勤務した経験のあるプロのソムリエでもあるんです。

 

フランス、ニュージーランド、カルフォルニアなどが産地の自然派ワインを、好みや料理に合わせてセレクトしてくれるのもソムリエならでは。

 

国産ではシードルやクラフトビールをラインナップ。16時以降はワインに合う料理がずらり。日替わりもあるので要チェックです。

 

 

オレンジカフェ(認知症カフェ)として地域貢献

カフェ・ポラリスのコンセプトは「地域の方が気軽に集える場所」。

デイサービスなどの介護事業所を運営する会社が、常に同じ場所に輝いて見える「北極星(Polaris)」を店名に掲げて始めたお店です。

 

「認知症の方や、そのご家族が集える場所が作りたかった」という運営会社役員の枝﨑(つえざき)さん。

 

2021年11月末から毎週月曜、ナースやケアマネージャー、ソーシャルワーカーなど、医療や介護の専門家を招き、食事がてら誰もが気軽に相談できる『オレンジカフェ(認知症カフェ)』の場としての活用を始めるそうです。

 

「家族の介護で悩んでいる人、どこに相談すればいいかわからず困っている人のお役にたてば」と枝﨑(つえざき)さん。

 

介護される人も介護する人も、そして誰もが、おいしい料理を食べ、ワインを飲み、ほっとできる場所、カフェ・ポラリス。森下で訪れたい店がまたひとつ増えました。

 

 

※記事の内容は2021年11月時点での情報で、表示金額は税込価格です。最新の情報はお店に直接お問い合わせください。

 

カフェ・ポラリス の近くのお店

restaurant_menu食堂・レストラン

keyboard_arrow_up