鍛えて快感!体幹の進化を笑顔で体感!

おみせのつぶやきを読む

エアリアル体幹系フィットネス

 

ウエイト&バランスを略して名づけられたというスタジオWeBA(ウィーバ)。

 

自分の体重(ウエイト)と身体の動かし方(バランス)に着目し、エアリアル体幹系フィットネススタジオとして2016年、大島五丁目公園の脇にオープンしました。

 

weba01

 

エアリアルとは、世界的に有名なサーカス団や関東某所の屋内型テーマパークで観られる、「空中ショー」の事を言います。

 

ウィーバでは、エアリアルに使用される器具を使ってのストレッチやトレーニングをする事で、一般的なジムで行われているマシントレーニングとは一線を画す魅力的なトレーニングが行えます。

 

 

 

 

ウィーバのトレーニング器具あれこれ

 

写真のようにウィーバの器具は基本的に天井から吊るされています。

 

weba02

 

この不思議な器具がどんな風に使われたりするのか?

皆さん気になってしょうがないと思いますので、順番に紹介していきましょう。

 

 

まずは「ハンモック」からご紹介。

天井から吊るされた布が輪っかの形状で吊るされています。

 

weba03

 

お手本はインストラクターのAYAさん。

上達すると、バランスをとる事でこのように両手を離す事も可能。

 

weba04

 

片足をかけて、こんな事も!

バランス感覚と、身体を支える筋力があればこその技。

 

 

つづいては「ティシュー」をご紹介。

 

weba06a

 

インストラクターのteriさんが素敵な笑顔を見せてくれていますが、事務局の藤倉さん曰く「究極の筋トレ」器具としても使われているとか。

 

weba06b

 

この姿勢をとるのに、どんな筋肉がつかわれて、どんなバランス感覚が求められるのか?

正直、想像がつきません。

 

 

「フープ」「ポール」

 

AYAさんがフープ(左)、teriさんがポール(右)に、それぞれ模範演技を披露。

 

weba07

 

使用する器具によって、ストレッチ効果のある個所、鍛えられる筋肉もそれぞれ違います。

共通するのは体の幹、すなわち「コア」を鍛える効果を有するという事。

器具毎のトレーニング方法で、体の隅々まで鍛えていきます。

 

 

 

汁苦度ことみせ

 

40代中年男子も初心者レッスンを受けてきました。

むしろ爆笑という意味でウケてきた意味が強いです。

 

weba08

 

それでは先生、よろしくお願いいたします。

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

・・・・!

 

 

 

 

 

・・・・・!!!

 

 

 

 

 

あ゛~~~~~・・・・・・

weba09

 

ポール、ティシュー、フープ、ハンモック、それぞれに最初の入り口がありますが、どれもキッツイです!

 

それと同様に、今までジムマシンなどでは体験した事のない楽しさも満喫できました。

 

ウィーバのトレーニングはエクササイズに近いのですが、ダンスではないのでリズム感は全く必要ありません。

 

プロのダンサーを目指すのであれば話は別ですが、ここではあくまでも体幹のトレーニングが目的ですので、「リズム感がちょっと…」と懸念される方も安心してご参加下さい。

 

 

ご覧の通り、残念な中年男性でも、その人の筋力や柔軟性に応じてレッスンをしてくれます。

 

 

さぁ、あなたもスタジオWeBA(ウィーバ)でレッツ!エアリアル!

 

weba05

 

おもしろくなきゃ、身体は変わらない!

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/

お店のブログを読む