ブレイクの予感☆チャイニーズバーガー

世界のフードシーンで、ここ数年脚光を浴びているチャイニーズバーガー

漢字では割包と表記される、2つ折りの白い蒸しバンズに、豚の角煮を挟んで食べる中国や台湾のB級グルメですが、その味を日本で楽しめるのが、永代橋近くにある

 

 中華・和食・洋食レストラン「福屋」(旧ドラゴンバーガー)

 

 

チャイニーズバーガーの専門店として2016年11月にオープンした「ドラゴンバーガー」が、ファミレス感覚で利用できる和・洋・中華レストラン「福屋」として2019年10月にリニューアルオープンしました。

 

 

「今や世界各国で具材のバリエーションが広がり、進化を遂げつつ、バーガーのひとつのジャンルを確立しているチャイニーズバーガー。このおいしさを知ってほしい」と語るのは、中国出身のオーナー、小川さん。

 

 

こちら、かの有名な中華の老舗「深川永福餃子」プロデュースのお店だけに、その味はお墨付き♡

 

 

まずは定番の「ドラゴンバーガー」350円

 

 そして女性人気No.1「海老マヨバーガー」350円

 

そのほか「海老玉子バーガー」「ドラゴン酸辣肉バーガー」など、人気中華メニューを具材にしたバーガーもズラリ。ここにしかない進化形です!全て350円で提供しています。

 

自慢の皮はきめ細やかでふんわりもっちり、冷めても硬くなりません。

ほんのり甘くてどんな具材をも見事に引きたてつつ、この皮だけでも相当おいしい。

 

 

デリバリーもできますよ!

 

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/