shopping_cart洋菓子・パン restaurant_menuコーヒー・喫茶

パティスリー SAKURA(パティスリー サクラ)

place豊洲駅4番出口から徒歩1分

アイデアいっぱい! 優しい味のケーキたち

公開日:2015年11月12日

豊洲でレベルの高いケーキ屋さんと言えば、もはや常識?「パティスリーSAKURA」です。

 

IMG_9769 (600x494)

 

パティスリーSAKURAが提供するのは、「妥協のない、かつ優しい味」。

 

どんなケーキがあるのかな?
ま、ま、見た方が早いかと。

 

和栗のモンブラン

 

IMG_9698 (472x600)

 

栗の季節、SAKURAには3種類のモンブランがあるという充実っぷり。

 

IMG_9760 (600x386)

 

マスカットのパリパリタルト

 

IMG_9705 (600x441)

 

下のパリパリはパイ生地じゃなくて、パータフィロという小麦で作られたシート。
パリパリ食感、楽しみたい。

 

そして、ココに注目! なんだろう?これ?スポイトが刺さってる。

 

IMG_9679 (415x600)

 

なんと、この中に入っているのは、カシスリキュール!

果実味がかなーり濃い、かなーり高価なこのカシスリキュールを好みの量でトッピングできるのは、ナイスアイディア!

 

IMG_9728 (415x600)

 

このカシスを加えたらまた、ケーキはまた別の顔を見せるそうですが、お酒が苦手な方や、子どもさんはリキュール抜きでどうぞ。

 

こちらの「リンゴのサバラン」のスポイトに入っているのは、カルヴァドスというリンゴのブランデー。

 

IMG_9707 (600x426)

 

このサバラン、気が遠くなるくらいの手間暇をかけて作られていて、それを詳しく書くと私自身も読んでるアナタも気が遠くなるので、やめておきます。

とにかく1度食べてみてほしい。私は、もちろんカルヴァドス入りでいただきました!

 

 

パティシエが、休日にお子さんとカフェに行って一緒に飲んだカフェラテ的な飲み物が美味しかった、と作ったのがこちら。

 

IMG_9695 (600x444)

 

このツルンとコーティングされた、カフェラテ色の見た目!美味しくないハズがない!

ヴァローナのブロンドチョコという高価なチョコを使った、大人も子どもも楽しめるスイーツに仕上げたそうです。

 

 

「手間がかかっても、美味しいと思うほうを優先してきた」と言うパティシエが、伊豆の苺農家から取り寄せた最高級の紅ほっぺでジャムを制作中(なんと、3日がかり!)でした。

 

IMG_9733 (600x460)

 

 

食べた人を幸せな気持ちにする、技術と思いのバランスがとれた優しい味のスイーツたち。

 

IMG_9712 (443x600)

 

家族で公園をお散歩した帰りにケーキ買ってお茶でも・・・そんな日常にとても似合うと思います。

 

 

※本文中の情報は、2015年11月時点のものです。

 

keyboard_arrow_up