あの、パティスリーウルスが清澄白河・森下エリアにやってきた!

深川のケーキ屋さん、パティスリーウルスが高橋に移転、リニューアルオープンしました!

2019年3月5日、数か月の準備期間を経て、江東区深川から高橋に移転、再オープンした洋菓子店、パティスリーウルスへ行って来ました!

 

オープン初日とあって、店内外にお祝いの花がたくさん!

 

 

次々と訪れるお客様の対応をする、オーナーパティシエの福山岳詩さんと妻の裕美さん、スタッフさん。

 

 

再オープンを待ちわびて訪れる人の多さに、改めてこの店が人気店であることを実感。深川にあった時に何度も取材で訪れていたので、この人気っぷりがうれしい・・T T(母のような気持ちになって感動の涙)

 

 

新店舗はこんな感じ♪

さてさて、こちらが外観です。

 

 

古民家を改装したという新店舗は、以前の店に比べるとこじんまりしていますが、洋菓子の数は変わらないのでご安心を♪

 

お店のロゴが入った看板も、新店舗にちゃーんとありました♪ ちなみに、店名のウルス(ours)は、フランス語で「くま」という意味だそうですよ。

 

 

開店から2018年12月までの約3年間営業していた深川の店は、こちら ↓ 想い出として、ここに貼っておきますね。

 

 

 

見て楽しい、食べておいしいスィーツいっぱい!

 

ケースの中には、シブースト、シュークリーム、ロンロンショコラ、ジャージー、タルト、その他定番商品がずらり。取材中、次々と売れていきました(*’ω’*)

 

 

 

 

「ショートケーキがおいしいって評判を聞いてきたよ」というお客さんが買っていったのは、大粒で甘いのが特徴のイチゴ・あまおうをたっぷり使ったショートケーキ(560円)。

 

 

厳選した素材を選んで使う福山さんが、栃木の養鶏場から取り寄せた卵で作る名物、ウルスのプリン(420円)は、開店から1時間ほどで完売していました(≧▽≦)

 

DSCF3596 (600x367)

 

焼き菓子もいろいろ。好みに合わせてセレクトできるギフトボックスもあります。

 

 

一人でたくさんのスイーツを作る福山さんは、深川不動尊参道にあり、惜しまれながら閉店したサロン・ド・ペリニヨンのシェフパティシエを務めていたという経歴の持ち主。

名店の味を引き継ぎながら、オリジナリティのあるスィーツを次々と作っています。

 

お客様からの声をじかに聞きながら、一つ一つ丁寧に作りたいという福山さんの思いを隣で支えるのは、福山さんの妻・裕美さん。公私ともに良きパートナーです。

 

 

「駄菓子屋のように、地域の人がいつでも気軽に来れるケーキ屋さんにしたい」というおふたり。

今後店頭に並ぶ予定という、くまドレーヌ、くまカロン、新商品のシフォンケーキも楽しみです♪

 

 

※本文中の情報は2019年3月5日時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/