老舗パン屋は「夕方」と「土日」にお楽しみが!

東武亀戸線「亀戸水神」駅から歩いて3分。三代続く“地域の人たちに愛される”老舗パン屋「グリムハウス三好屋」はその一角にありました。

 

 

朝は6時からオープン。朝食に、ランチにと、やはりピークは朝の通勤通学時間帯。

 

 

少し、品数が減った店内を埋めるべく、工房では職人さんがクリームパンを仕込んでいました。

 

 

 

店内に並ぶパンの中には「給食」のようなパンも。

 

 

実はこちらのお店、「学校給食のパン」も作っています。給食を手掛けるパン屋さんの中でも「店舗」もやっているお店は珍しいそう。

 

「このパンは老人福祉施設に納品するため作っているパンです。今日はチョコですが、毎日味が変わります。お楽しみです」と社長の木島さん。

 

そんな、地域密着型のパン屋さんは、地域の皆さんに楽しんでもらえるように「お楽しみ」があるのです。

 

 

【お楽しみ・その1】

毎日17時から特定パン(菓子パン)100円均一!

 

 

もしかしたら、あの菓子パンが100円に⁈ 時間が遅いと品切れになりますよ。17時過ぎたらすぐにお向かいください。

 

 

【お楽しみ・その2】

土日は「みみりんとう」が詰め放題100円!

 

「みみりんとう」とは、食パンのみみを“かりんとう”にしたもの。

 

 

通常このようにして売られていますが、土日は小袋が用意され、これに詰め放題100円です。

 

 

「伸ばして入れると結構広がってたくさん入りますよ」と木島さんがコツも教えてくれました。

 

この日も「先日はじめて食べておいしかったから」と、みみりんとう買い求めるお客さんが。

 

▲ついつい2袋買ってしまう気持ちがわかります!黒糖とゴマが香ばしくコーヒーにも紅茶にもぴったり。

 

 

【お楽しみ・その3】

土日は「七福神あんパン」が販売される!

▲このシールが目印! 1袋700円だそう。

 

残念ながらこの日は平日。まぼろしの「七福神あんパン」には出会えませんでした。しかし「土日には店頭に並ぶ」という情報を入手!

 

どんなパンなのか伺うと「子どものこぶしくらいのあんぱんが7つくっついていて、一つずつ味も違う」とのこと。

 

現在は

 

・こしあん

・紅茶

・くり

・いも

・味噌

・ミルク

・かぼちゃ

※季節によって変わります。

 

の味となっています。これはぜひ食べてみたい!

 

「でもなかなか亀戸水神あたりに行く機会がないわ」……というあなたに朗報!

 

 

区民まつりで「七福神あんパン」と「味噌パン」が販売予定!

▲味噌+バター生地が見事!エッグマヨネーズと相性がいいとか。

 

2017年10月28日(土)、29日(日)に都立木場公園で行われる「第35回江東区民まつり」。

 

こちらに「グリムハウス三好屋」も出店。2大人気パン「七福神あんパン」と「味噌パン」が販売されます!

 

ぜひ、区民まつりでみつけて、その風味豊かな味を楽しんでください。

 

 

※こちらの商品情報は2017年10月現在のものです

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/