葱鮪鍋だけじゃない! ランチもおすすめ ふか川 一穂

江東区木場の永代通り沿い、風情ある和の佇まいの日本料理店「ふか川 一穂」。

 

 

「深川めしとか葱鮪鍋(ねぎまなべ)で有名になっちゃったけど、うちは元々寿司屋なんだよ」と言うのは、この店の3代目大将・大山敏博さん。

 

 

豊洲市場へ行き、大将の目利きで仕入れた食材は、新鮮だから何を食べてもハズレなし!

 

 

 

やっぱりここへ来たら、マグロをたっぷり使った葱鮪鍋を一度は食べてみたい!

ということで・・

 

じゃん!これが一穂の葱鮪鍋(ねぎまなべ)だ!!

 

 

大将自慢のダシ汁に、その名の通り、ネギぐろの切り身がたっぷり!

 

 

一人前2,500円、2人前をふたりでペロリ。まぐろ(トロ)から出る甘味も加わり、最後のつゆまでおいしくて完食! 焼酎や日本酒にも、合う!!

 

 

まるで江戸の町を見てきたような大将の話にも聞きほれた、楽しい宴となりました(*^-^*)

 

 

夜の宴も楽しいけれど、ふか川 一穂はランチもおすすめです。

 

この日の昼ごはんに選んだのは、温泉玉子のせネギトロ丼(800円)。

盛付けが・・おしゃれだ~~♪

 

 

温泉玉子のとろみがたまりません(ゴクッ)!!

 

 

 

 

ふか川  一穂を知るなら、まずは、お手頃なお値段で「おいしい」が楽しめる、14時までのランチタイムに行ってみてはいかがでしょう!

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/