日本よ!これがラーメンだ!!

江東区内の拉麺店を食べ歩く、拉麺大好き女子。

人呼んで 「拉(ラ)・ガール」は、

今日も、メンマ色の自転車、「メンマ号」をかっとばし、「これぞ!」というラーメンを探し、食す!

 

拉・ガールほどのラーメン好きになると、

その店がいい店かどうかは、直観でわかるものだ!

牡丹町通りにある「中華 三幸苑」さん。拉・ガールの直感が、ここに入れと警報を鳴らすので入ってみることにする。

IMG_7698 (500x333)

 

店内に入ると、これぞ中華、という赤いカウンター!

IMG_7835 (500x321)

 

小気味よいくらいテキパキとした厨房の動き!

 

DSC06376 (380x500)

 

そして、丁寧にスープをとっている様子がチラリ。

 

DSC06397 (373x500)

 

中華 三幸苑さん!なかなかの手練れと見ましたぞ!

 

 

「お待ちどうさま!」

拉・ガールが頼んだ、ラーメン(570円)がすぐに到着!

DSC06437 (417x500)

 

頂きます!!

 

DSC06415 (500x346)

 

こ、これは!!

ラーメンを食べた 拉・ガールのレンゲが一瞬止まる。

むかいで、このお店の看板メニュー、タンメン(640円)を食べていた、友だちの「だんご娘」によると、その時間は永遠に続くかのように長く感じられたという。

 

 

DSC06538 (333x500)

 

「ラーメンが伸びてしまう!」

我に返った「拉・ガール」はおもむろに、麺をすすり出した。

 

拉麺について語られるようになるずっと前から、そこに居続けてくれた王道の味!

余計な小細工のないスープの味わいと卵麺のツルツルのど越し。

 

これぞ日本の元祖ラーメン!!

 

「バッチグーだね!」
「ルンルン気分!」

なぜか、どんどん言葉使いが昭和っぽくなってしまう、拉・ガールとだんご娘

 

ちなみに、タンメンの様子はこれだ!

 

IMG_7845 (600x385)

 

炒め野菜たっぷり、最後の1口までアツアツで

「デリシャス!」
と、だんご娘も言っていたぞ!

IMG_7850 (500x346)

 

そんなこんなで、

2人とも、

満!!腹!!

 

IMG_7854 (376x500)

 

御馳走様でした!!

 

 

今日は、ラーメンの原点に立ち返ることができた、拉・ガール!

中華・三幸苑さん!「拉・ガールほどのラーメン好き」とか言って、調子に乗ってすみません!

 

「拉・ガール」は、これからもおごることなく、ラーメンと向き合います!

大事なことを思い出させてくれて、ありがとう!!

 

※記事中の商品の価格は2015年2月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/