中国人シェフ直伝の味

森下にある、昔ながらの中華料理屋さん「楽楽」。

いたってフツーな風情に、よくある大衆的な味を想像して入ると…。

 

img_4452

 

いい意味で裏切られます。

何、この洗練された本場の味!

 

そう、昭和5年の創業当時、中国出身のシェフが腕を振るっていたというこちら、

86年を経た今も、当時のレシピと製法に忠実に、本場広東料理を提供しているんです。

 

現在は3代目の中島弘敏さん・としえさん夫妻、4代目の將行さん、そのおばさまにあたる恵子さんが切り盛り。

 

手前がとしえさん。

 

img_4393

奥は恵子さん、なんと御年82歳!今も中華鍋振ってます。

img_4394

 

慣れた手つきでちゃちゃっと作ってくれたのが、定番人気のかた焼きそば。

ラードで揚げたパリパリ麺だけでもコクがあってうまい!

そこに鶏ガラだしが効いた具だくさんの餡がたっぷりと。

img_4416

 

続いて酢豚。ジューシーで柔らかな豚肉、シャキシャキの野菜。

さすが、プロの火入れ技!食感も味のバランスも計算しつくされた一皿でございます。

img_4413

 

 

フカヒレとかアワビとか出てきそうな高級店の味!
道理で遠方から通う常連さんもたくさんいるわけだ~。

 

というわけで、本日は遠方から来たこちらの紳士をパチリ。

 

img_4397

 

実はこの紳士、前回の取材で登場していただいた3人組の叔父様にあたる方!

すごい偶然^^

「以前このあたりに住んでて一族でよく来たんだ。引っ越したんだけど、ここほどうまい中華がなくてね。時々わざわざ食べにくるんだよ」。

 

中華の出前も人気です

そのほかにもエビチリや自家製シュウマイやちゃんぽんなど、本格広東料理が約90種。

実は全部出前してくれるんですよ~。

 

油使いが決め手の中華だけに、トンカツやチキンカツなど揚げ物も隠れ人気。

たっぷりのラードで揚げるから、コクとうま味が違うのです!

 

1000円以上の注文で、森下・菊川・白河・猿江エリアに4代目自らが熱々を届けてくれます。

 

お家で本格中華、たまのご馳走にいいんじゃないでしょうか。

 

モノによっては、こーんなレトロな包装紙にくるんでお届け。

↓今は呼び名が変わった住所にも注目!(場所は変わってませんよ~)

 

img_4444

 

50年以上前に印刷したものなんですって。
今見ると逆におシャレ!

 

 

 

忘年会シーズン到来です

 

さて、間もなくやってくる忘新年会シーズンにも、こちらかなりおすすめ。

3階に広い宴会用のお座敷があるんです。

img_4439

まるでお家にいるかのようなくつろぎスペース。

呑んで寝ちゃう人も続出だそう^^; 40人ほど入ります。
宴会メニューは2,500円~、予算に応じて対応してくれるので、気軽に問い合わせを♪

 

看板猫、健在

そして忘れてならないこちらの看板猫、マロンとコロン。
前回は子猫だった彼らも、ちゃんとお客様のお見送りができるまでに成長。

img_4431

 

「お客さんが座った後の椅子があったかくて好きらしくて」。

ことみせスタッフが席をたてばすかさずちょこんと。

img_4425

img_4419

 

相変わらず癒されました。

 

肩ひじ張らずに本格中華が食べられる貴重な一軒。

おばあちゃんちに来たかのような癒しも、もれなくついてきます^^

 

このお店の詳しい情報はこちら

中華を食べに行き、桃源郷にたどり着く

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/