「乙女ゴコロ」でアンチエイジング♡

Kawaii がたくさん♪

ご存じですか?

森下にある「乙女や」という大正ロマン的なネーミングの、化粧品と雑貨のお店。

 

DSCF8885 (400x267)

 

ファンシーグッズ、文房具、実用品が店内ところせましと並んでます。

 

DSCF8889 (400x267)

 

 

DSCF9433 (400x224)

 

ネコグッズ、多いです♪♪♪

 

DSCF9435 (174x400)

 

 

DSCF9434 (400x300)

 

年齢を問わず、可愛いものに乙女ゴコロをくすぐられちゃいますよね・・♪

 

「ラッピングサービスも好評なんですよ」と店主の佐藤豊子さん。

ラッピング担当は娘さんです。

 

DSCF8886 (400x267)

 

文具、ファンシーグッズは子どもだけでなくオトナだってワクワク♪

 

DSCF9449 (400x284)

 

 

ヘアーアクセサリーが充実していて、バレエや浴衣で髪をアップにまとめる時の必需品、ヘアネットとUピンが隠れた人気商品だそうですよ。

 

DSCF9463 (400x300)

 

まとめ髪で困ったら、ここですね。

 

 

昭和2年生まれの現役ビューティーアドバイザー!

実はこちらのお店は、

ディシラ、クレ・ド・ポー ボーテなど、資生堂商品の品ぞろえ豊富な

元祖ビューティーアドバイザーのいるお店なんです。

 

DSCF9421 (400x218)

 

この方が、女性を美しくすることを天職とする、店主の佐藤豊子さん。

 

DSCF9439 (400x300)

 

昭和2年生まれとは思えないお肌のツヤ、そして美白!

今でもお肌のお手入れを一日も欠かさないんですって!!

 

「資生堂の商品ならおまかせください。

他店ではあまり置いていないようなものもここにはあります。

まずは電話でお問い合わせくださいね」と豊子さん。

昭和30年代から資生堂化粧品を販売している、長年の実績と信用があればこその品揃えで、遠くから商品を求めて買いに来るお客様もいるそうです。

 

 

魅力的なネーミングのワケ

ところで・・

乙女やという店名の由来、知りたくありませんか?

 

DSCF9444 (400x240)

 

「女学生だった頃、家の近所にあった、カラフルな色の糸の販売をしていた店の名前が〝乙女や″ だったのよ」

と豊子さん。

 

子どものころから綺麗なもの、可愛いものが大好きな豊子さんにとって、

「乙女や」は憧れの店。

自分が店を持つときはこの名前しかない!と思っていたんですって。

 

そして昭和30年代、お子さんがまだ小さい頃にこの店をオープンすると、店の仕事に夢中で、お子さんの幼稚園のお迎えを忘れてしまうこともよくあったとか。

 

今も店に立つのが大好き。

いつもにこやかでお元気な豊子さんとのおしゃべりを楽しみに訪れるお客様も多く、そんなお客さまのためにと、店の奥にはテーブルとイスを用意してありました。

 

DSCF9450 (400x290)

 

この笑顔、いいですよね♪

 

森下で最年長の、現役ビューティーアドバイザーに会いに行ってみませんか?

明るい笑顔に元気をもらえること、間違いなしですよ!

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/