乙女による 乙女のための 「乙女や」さん

いくつになっても忘れたくない「オトメゴコロ」

でも、忙しい日々に追われ、ついついお肌のお手入れが面倒になったり、

ノーメイクのまま出かけたり

余裕を持てなくなったりしていませんか?

 

はい、ちょっと心当たりがあるそこのあなた、

正直に手を挙げましょう!(・ㇸ・)ノ

そして速やかに森下へGoです!

 

 

(ドアを開けた瞬間から良い香り~)

 

昭和30年代にオープンした「乙女や」さんは、

ネーミング通り輝きを纏った幸せな空間。

そしてなによりも、素敵なビューティーアドバイザーたちが集う

頼りになるお店なのです!

 

 

今シーズン、あなたのニュールックは何色?

 

 

ハイクオリティな「d’icilà」、資生堂の「Clé de Peau Beauté」等の化粧品が揃うこちらでは、心躍る最新作をチェックすることができるほか

 

 

メイクの仕方、色の選び方も相談にのってくれます!

いつもと違うアイシャドウや

 

 

リップに挑戦!

 

 

コツを教えていただきながら

「あ、こういう色も意外と似合うかも」

メイクの楽しさを思い出させてくれるうれしい発見、私もありました♪

 

スキンケアも、最新のビューティー技術が生み出した商品を一度見て、考え直してみるのはいかがでしょう。

夏に向けて紫外線もますます気になりますものね。

 

 

時間がなくても癒されたい!

最近自分のために何かをする時間がない…

そんな方にお勧めなのがこちら:

 

 

このフェイシャルスパメニューなのですが…

なんと、お時間15分、お値段1000円の

スケジュールにもお財布にも優しいコースがずらり!

 

ちょっとお肌の調子を整えたい、いつもより丁寧にケアをしたいときにピッタリです。

お仕事帰り、お買い物がてら、

少し寄り道してお肌も心もリフレッシュ♪

 

 

お値段に含まれているのは、使用する美容液やマスク(すべて資生堂のBenefiqueシリーズより)のコストのみ。

だからこんなにお手頃に提供できるんですね!

 

余裕があれば、長めのコースや組み合わせコースを選ぶことも可能。

仕上がりのメイクは自分でするのもよし、

ビューティーアドバイザーと相談しながらするのもよし。

 

デートの前や気合いを入れたいときにも、是非! (*^^*)

 

 

乙女グッズも揃っています!

そしてもちろん「乙女や」さんと言えば

かわいい小物や

 

 

きらきらしたアクセサリーがいっぱい!

 

 

(ドーナツ型のバスボム…思わず食べたくなる!)

 

贈り物に困ったり、気分転換にインテリアに華やかさを足してみたくなったら、気軽に訪れてみましょう。

 

 

可憐な乙女たちが、きっとあなたのオトメゴコロに息を吹き返させてくれます!

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/

    こちらは、いなり寿司(1個75円)。「普通より色が濃いでしょ?」って本間さん。   中:いなり寿司_DSCF1648 (500x333)   先代の時から、毎日、砂糖と醤油を継ぎ足しているという特製のタレは油揚げの味がしみ込んでさらに美味しく・・・   ここに漬け込む油揚げは普通より濃い色になるんだそう。   昼までには完売してしまうという人気のいなり寿司は、取材中に売切れてしまいました。   DSCF1641 (500x333)   お腹がすいたことみせスタッフとデザイナーのKちゃん、お店の横にあるイートインスペースで、おはぎをぱくっと。   店頭でおはぎを食す_加工済DSCF1668 (500x333)   「美味しい~~~!」   「和菓子もいいけど、これ、食べてみて」って本間さん。   お赤飯(1パック2人前500円)。   キリヌキ_赤飯_DSCF1655 (500x285)   粒がしっかりとしていて、程よい固さがあり、中が柔らかい、これぞお赤飯!   「ごはんの粒をつぶさないように、蒸して作る時にひと手間加えるのが昔から伝わる製法」なんだそうです。   私たち、このお赤飯もイートインスペースでもぐもぐぱくぱく。   注文すれば折詰にしてもらえるので、慶事の時にお願いしたい!       また来ま~す(^o^)/   DSCF1644 (333x500)   冬にはここで焼き芋も作るらしい・・(´艸`*)     ※写真中の商品の価格は2015年4月時点のものです。   [post_title] => 森下伊勢屋 [post_excerpt] => [post_status] => publish [comment_status] => closed [ping_status] => closed [post_password] => [post_name] => %e6%a3%ae%e4%b8%8b%e4%bc%8a%e5%8b%a2%e5%b1%8b [to_ping] => [pinged] => [post_modified] => 2018-03-14 10:49:23 [post_modified_gmt] => 2018-03-14 01:49:23 [post_content_filtered] => [post_parent] => 0 [guid] => https://kotomise.jp/?post_type=shop&p=13847 [menu_order] => 0 [post_type] => shop [post_mime_type] => [comment_count] => 0 [filter] => raw [lat] => 35.687688 [lng] => 139.798461 [distance] => 0.000000229354000 ) ) -->

「乙女ゴコロ」でアンチエイジング♡

Kawaii がたくさん♪

ご存じですか?

森下にある「乙女や」という大正ロマン的なネーミングの、化粧品と雑貨のお店。

 

DSCF8885 (400x267)

 

ファンシーグッズ、文房具、実用品が店内ところせましと並んでます。

 

DSCF8889 (400x267)

 

 

DSCF9433 (400x224)

 

ネコグッズ、多いです♪♪♪

 

DSCF9435 (174x400)

 

 

DSCF9434 (400x300)

 

年齢を問わず、可愛いものに乙女ゴコロをくすぐられちゃいますよね・・♪

 

「ラッピングサービスも好評なんですよ」と店主の佐藤豊子さん。

ラッピング担当は娘さんです。

 

DSCF8886 (400x267)

 

文具、ファンシーグッズは子どもだけでなくオトナだってワクワク♪

 

DSCF9449 (400x284)

 

 

ヘアーアクセサリーが充実していて、バレエや浴衣で髪をアップにまとめる時の必需品、ヘアネットとUピンが隠れた人気商品だそうですよ。

 

DSCF9463 (400x300)

 

まとめ髪で困ったら、ここですね。

 

 

昭和2年生まれの現役ビューティーアドバイザー!

実はこちらのお店は、

ディシラ、クレ・ド・ポー ボーテなど、資生堂商品の品ぞろえ豊富な

元祖ビューティーアドバイザーのいるお店なんです。

 

DSCF9421 (400x218)

 

この方が、女性を美しくすることを天職とする、店主の佐藤豊子さん。

 

DSCF9439 (400x300)

 

昭和2年生まれとは思えないお肌のツヤ、そして美白!

今でもお肌のお手入れを一日も欠かさないんですって!!

 

「資生堂の商品ならおまかせください。

他店ではあまり置いていないようなものもここにはあります。

まずは電話でお問い合わせくださいね」と豊子さん。

昭和30年代から資生堂化粧品を販売している、長年の実績と信用があればこその品揃えで、遠くから商品を求めて買いに来るお客様もいるそうです。

 

 

魅力的なネーミングのワケ

ところで・・

乙女やという店名の由来、知りたくありませんか?

 

DSCF9444 (400x240)

 

「女学生だった頃、家の近所にあった、カラフルな色の糸の販売をしていた店の名前が〝乙女や″ だったのよ」

と豊子さん。

 

子どものころから綺麗なもの、可愛いものが大好きな豊子さんにとって、

「乙女や」は憧れの店。

自分が店を持つときはこの名前しかない!と思っていたんですって。

 

そして昭和30年代、お子さんがまだ小さい頃にこの店をオープンすると、店の仕事に夢中で、お子さんの幼稚園のお迎えを忘れてしまうこともよくあったとか。

 

今も店に立つのが大好き。

いつもにこやかでお元気な豊子さんとのおしゃべりを楽しみに訪れるお客様も多く、そんなお客さまのためにと、店の奥にはテーブルとイスを用意してありました。

 

DSCF9450 (400x290)

 

この笑顔、いいですよね♪

 

森下で最年長の、現役ビューティーアドバイザーに会いに行ってみませんか?

明るい笑顔に元気をもらえること、間違いなしですよ!

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/