大人のオシャレを完全サポート!

いくつになってもオシャレでいたい、それが女心。

 

でも、年を重ねるとファストファッションではなくちゃんとしたもの、自分の年齢にあったもの、そしてゆったり無理なく着こなせるものが欲しくなるのもまた当然である。

 

そんな大人ファッショニスタの強い味方が、亀戸にいます!

 

 

扉を開けて店内に入ると、そこにはザッと並んだシックな色合いのお洋服。わぁ、まるでどこかのブティック見たい!でも、お店間違えちゃったかな…?

 

「えっと、ここ、紀の国屋ですよね…?」

「はい、そうですよ」と、店主の水上智恵子さん。

「呉服屋さんと聞いていたのですが…」

 

「ああ、今はちょうどお洋服の販売会の最中なのよ!」

 

 

なるほど!

紀の国屋では年に数回、こういう特別販売が行われているそうで、前回取り上げたパールのフェアもそうでした。

 

というわけで、今回はお洋服。ラックにかかっている品物は、すべて京都丹後からのお取り寄せもの。こちらのトップス、一見デニムに見えますが、正体はなんと縮緬!普段着物などに使われるソアロンのトリアセテート繊維からできているらしいです。

 

流石はこだわりの生地。触り心地は抜群。軽くて、柔らかくて、着たら絶対気持ちいい!そんな優しい素材です。

 

 

「年を取るとね、体の線が崩れたり、いろいろと難しくなるでしょう」と、水上さん。「だからこういうお洋服を年に2回販売しているの。大体この時期に秋冬物、3月くらいに春夏物をね」

 

そう言って見せてくれた「ギョーザパンツ」は、ちょっとユニークなデザインで、着たときにおなかを引き締め、ヒップを上げ、足を長く見せられるように工夫されているらしいです!女性が気になる体のポイントを3つも同時に抑えてくれるなんて、とても優秀じゃないですか!

 

 

これから必要となってくる、コートやジャケットも豊富。どれもゆったりとした作りですが、モダンで可愛らしいデザインになっているので、着やすさを求めつつファッションに妥協したくないレディのわがままを叶えてくれます。

 

 

靴も、ローヒールでストレッチが利くものをストック。

 

 

こんな可愛らしい秋色のも!歩きやすそう!

 

 

 

 

「おしゃれは冒険」と名付けられたこちらのフェアは、9月24日まで。お時間後わずかですが、見逃した方はまた春に是非。

 

いくつになっても素敵でいたいあなたを、紀の国屋が完全サポートします!

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/

女性の品格を上げる、海からの贈り物

 

「本物の美しいもの」をこよなく愛する店主、水上智恵子さんが店主を務める

老舗呉服屋さん、「亀戸紀の国屋」では

IMG_4832 (600x413)

 

 

毎年、この時期にパールのフェアをしております。(今年で20回目!)

今年(2015年)は、6月25日〜8月8日まで。

IMG_4838 (600x411)

 

 

IMG_4808 (600x457)

 

 

「ねぇ〜キレイでしょ?キレイでしょ?」

と水上さん。相変わらず少女のようにピュアな方です。

IMG_4830 (600x400)

 

 

お値段もそりゃ、安いものではないのですが、

最高級品だけを取り扱うのが、やはりこちらのお店らしいというか。

IMG_4815 (600x400)

 

こんな15mmクラスの大粒パールのネックレスも豊富にご用意があります。
(すごい目の保養です!女性なら、見ているだけでうっとりすること間違いなし)

 

 

 

こちらは、パールの構造を見せるための断面の見本。

IMG_4810 (600x424)

 

中に芯のようなものがあるのがおわかりでしょうか?

真珠の核を貝の中に入れると、貝の中でパール層が核をくるんでゆきます。

そうして、出来上がる神秘的な宝石、それがパール。

 

質のいいものは、このパール層が厚いもので、

特に養殖期間が1〜2年の上質なものを「越物(こしもの)」と呼ぶそうです。

 

 

最近は、核にパール層を吹き付けたり、コーティングしたりするようなものも出回っており
素人にはなかなか見分けられないので、信頼できるところから買うのが大事なんですって。

 

 

水上さんが言う「本物」は輝きや照りが違い、色味もくすみがないそう。

「パールは、どんな正式な場面でも身に着けられる宝石、女性の品格を上げます」

IMG_4818 (600x398)

 

 

そうそう買えるものではないのは承知ですが、

「お嫁に行くお嬢さんに持たせてあげたい・・・」

「結婚20周年に妻へ感謝の気持ちをこめて・・・」

IMG_4823 (600x429)

 

 

そんな場面にもふさわしい一生モノの素晴らしい品

この時期、こちらでなら巡り会えます。

IMG_4806 (600x434)

 

※写真中の商品の価格は2015年7月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/

亀戸で、和の世界に魅せられる

 

お着物が好きすぎる店主

 

こちらは、今年で創業74年目。

亀戸の老舗呉服店「亀戸紀の国屋」です。

 

IMG_3197 (267x400)

 

こちらが店主の水上智恵子さん

 

IMG_3655 (600x392) (500x327)

 

 

職人さんが魂を込めて作ったよいものを真に愛し、

京都、山形、鹿児島、四国、沖縄、日本各地の職人を訪ね歩き

実際に作っている工程を見て、学んで、買い付けているのです。

 

IMG_3656 (400x259)

 

こちらは、ゴールデンムガというアッサム地方でしか取れない繭から織られた生地に

バティック染を施された粋な訪問着。

 

 

職人による1点ものも多数取り揃えている上に、

独自に作ってもらったもの、まさにオリジナル品も多数あるという。

 

 

IMG_3688 (400x267)

 

「とても奥深い世界なんですよ。わたしなんか

和服の世界を山に例えると、山のふもとをウロウロしている程度の若輩もの

日々、勉強です。」

 

 

と言うけれど、本当にお詳しいのです。

着こなしにとどまらず、和服の柄の1つ1つの意味、職人の手仕事にどれくらい手間暇がかかるか、

なんでも教えてくれますよ!

 

 

いいものをずっと長く・・・

 

水上さん曰く、職人さんが丁寧に作ったお着物は、

手入れをちゃんとしていたら300年は持つのだそうです。

 

なので、こちらのお店では、お手入れのサポートも抜かりありません。

 

 

IMG_3166 (400x339)

 

お手入れ・シミ取り・寸法直し、etc etc。

家で眠っていて、扱いに困っているお着物を持ってる方〜!

ぜひぜひ、相談してみて!!

 

 

 

こだわりの小物類もカワイイ

 

「いいもの」にこだわっているから

小物類もステキなんです!

 

IMG_3176 (400x267)

 

知人でガラス工芸をやっている方の手作りのもの。

 

 

 

がま口のポーチ(3,500円)

 

IMG_3157 (400x267)

 

 

めっちゃカワイイ!

マカロンのような和風の針山(500円)

IMG_3160 (400x267)

 

 

欲しくなっちゃいます!

 

 

 

銀座に負けてません!

 

銀座や日本橋の呉服店にも負けていない

スタイリッシュな店内と、知識と品揃え

 

 

IMG_3697 (400x267)

 

 

IMG_3696 (400x267)

 

着物好きなら、その扉を開けてみたくなること間違いなし、のお店でした♪

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/