出前もします!昔ながらの大衆そば屋「佐賀町 長寿庵」

おみせのつぶやきを読む

昔ながらの大衆そば屋

大川(隅田川)にかかる永代橋に近く、江戸時代から近年まで倉庫が並び、物流の要だった江東区佐賀町。

 

今も近隣には倉庫業を営む会社がいくつかあって、そこで働く人たちのお腹を満たす店のひとつがここ、「佐賀町 長寿庵」です。

 

 

昼時にはほぼ満席になるという店内。1階と2階合わせて34席あります。

 

 

 

蕎麦・うどんの他、どんぶりものやラーメンなど、多くのメニュががあって、昔ながらのおそば屋さんという感じ。

 

 

毎日食べに来てもおそらく飽きないだろうと思うほどメニューが豊富で、お値段リーズナブル。セットメニューはどれも1,000円以下です!

 

 

お安く提供できるのにはワケがありました。

①自分の土地・建物なので、家賃がいらない

②家族で経営

③店で麺を作っている

 

なるほど!と納得したあとで、店の地下にある麺作りの工房を見せていただきました。

 

 

「3か所から仕入れたそば粉をブレンドしているんだよね。その日の気温や湿度、そば粉の出来具合で、配合を変えておいしいそばになるようにしているんだよ」と、野地さん。

 

 

ブレンドしたそば粉に水を加えて手でこねます。

 

 

機械でこねることも。

 

 

年季の入ったこの機械で生地を麺にしていきます。

 

 

完成した麺がこちら。

 

 

佐賀町長寿庵では、小麦粉3割、そば粉7割、のどごしの良いそば麺に仕上げています。

 

同じ機械で中華麺も作ります。

 

 

この中華麺を使った味噌ラーメンを作っていただきました。運んでくれたのは、野地さんの公私ともにパートナーの、野地みほえさん。

 

 

味噌ラーメン(700円)。

 

 

鰹節でとったダシと信州みそを使ったスープに、野菜の甘味と、ごま油の風味が加わった、そば屋ならではの味噌ラーメン。これ、すごく人気というのも納得です。

 

 

麺の量も多くて野菜もたっぷり! 大満足の一杯でした!

 

野菜をたくさん食べたい人は、こちらの麺もいかがでしょう。

野菜炒めそば(800円)。ざるそばと野菜炒めが一緒に食べられる異色のメニューです。

 

 

店主の気さくな人柄も魅力の佐賀町長寿庵。

注文に応じて、そば盆を肩に乗せ出前もします。

 

 

このままママチャリで走る様子は、この辺りでは日常風景。知らない人から写真を撮らせてと言われることもしばしばあるんだとか。

 

 

メニューが豊富で日本そばからうどんはもちろん中華麺、どんぶりもの、単品からセットまで、幅広く「おいしさ」を提供する佐賀町長寿庵

店主の人柄も魅力の、昔ながらのおそば屋さんでした。

 

 

※本文中の情報は2019年5月時点のものです。

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/

お店のブログを読む