50年先まで喜ばれる贈り物、門前仲町の開運印鑑

入学・卒業、新年度の始まる季節です。

 

人生の新たな一歩を踏み出す人に、何か素敵な贈り物をしたいなあ
応援する気持ちが届くような。

 

そんなとき「開運印鑑」いいかもしれません!

 

 

 

 

 

門前仲町の開運印鑑といえば

印鑑の殿堂 天章 さん

 

 

 

 

 

印鑑は、自分の分身であり、決意の印。
考えてみれば「印を押す」という行為は「始まり」「出発」なのです。

印鑑を押すシーン(契約など)で、これが自分だと、自信と決意を持って押せるように。「その人にふさわしい力強くて美しく、自分の殻破るような開運印鑑を作ります」と室田さん。

出生や入学、卒業、就職などのお祝いに、とっても喜ばれるそうです。

 

 

 

開運印鑑を作ってみる!

 

まずは姓名鑑定から。画数と生年月日から鑑定します。

 

 

その後、篆刻技能士が、篆書体の中から最もバランスの良い文字を選び、文字の画数に合わせてデザインしていきます。

篆書体を使うのは、一つの漢字でも何通りもの形があるからなんだそう。例えば「寿」なんて100種類あると言われるほど!

 

 

生年月日からおすすめの印材を選び、 姓名鑑定を基準に印章デザインを施し、印を作り上げていきます。

 

 

気になる凶運数を持っている人は、拡大篆文字を美しく力強く、その人にふさわしく篆刻することで吉運に変えていくそうです。

筆者の家族の姓名判断もしていただいたら、名前が良すぎると。
そういうときは、名前負けしないように、運を味方する印鑑に仕上げるのだそうです。

 

 

 

話を聞けば聞くほど、深いですね! 印鑑!

 

 

ちなみに印鑑は、3本の基本セットがあって

 

 

 

この3本を贈ってもいいし、1本だけ贈るなら、出生の時などには「財宝印」を贈るのがオススメだそうです。

将来、銀行印として使う「財」を成す印鑑。
一番の財産は、健康! ということで
一生の健康を願って贈ると喜ばれるんですって。

 

 

 

どんな時も、自分の分身として、自信を持って押せる開運印鑑。

我が子の人生の節目に、贈ってあげたくなりました。

 

※写真中の商品の価格は2018年2月時点のものです。

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/

人生の節目に、開運印鑑!

 

創業は昭和45年、門前仲町に店を構える「印鑑の殿堂 天章」では、

運気がUPするという「開運印鑑」なるものが評判なんです。

 

 

IMG_1716 (400x254)

 

 

IMG_1710 (267x400)

 

 

鑑定!してもらいました!!

姓名判断と、生年月日で鑑定し、運気がUPする印鑑を提案してくれるんですって。

 

早速、ワタシも、スタッフの遠藤未幸さんにやってもらいました。

 

IMG_1648 (400x267)

 

IMG_1650 (400x267)

 

 

全体の総画数が29文字。姓名判断法では・・・

 

(智謀発達活動力あり、但婦人は凶相)

えぇ〜!!!(;゚Д゚) ふ、ふ、婦人は凶相!!どうしましょ〜!!(泣)

 

生年月日での鑑定によると、【七赤金星】

仕事が変わったり、いろいろな変化がある年らしいのです。

 

ワタシ、自分のこと何も開示していないのに、

ほかにも、「その通り、そう!そう!!」

というくらい、怖いくらい当たっており・・・

文字の画数が持つ、不思議な力を実感したのでした。

 

 

 

こちらの優しそうなジェントルマンが、社長の室田正存さん。

 

中_社長_IMG_1703 (500x363)

 

 

室田さん曰く、

「親が愛情をこめてつけてくれた名前に、良し悪しはないのですが、

文字の画数の持つ、吉凶の存在は昔から言われていることです。

たまたま、ご自身の名前の画数がよくなかった場合、縁起のいい印鑑でカバーできます。」

 

 

 

拡大篆刻文字という、縁起のいい文字で、一級篆刻師が丁寧に刻った

印鑑なら、凶運を吉凶に、吉運は、もっと吉運にできると言われているそうです。

 

IMG_1660 (400x267)

 

これで、ワタシの「婦人は凶相」も大丈夫!なんですね!!

 

 

 

喜びの声、多数!!

こちらのお客様ノートには、これまで寄せられたお客様からの感謝の

お手紙やご意見がびっしり!!

 

IMG_1865 (400x244)

 

会社の社長さんから、ご自身の会社が上場した。

いいご縁談がきまった、

果ては、作家の方が賞をとっただの、そんなお声まで届いているのです!

 

 

 

素材や、大きさなどによって、お値段もいろいろですが、

 

IMG_1668 (400x267)

 

認印サイズのものが、8,100円から(下町価格ですね!!)

 

しかも、無理なものはお勧めしない方針だとのことです。

 

そういう誠実なご商売をしているからこそ、門前仲町で40年以上、愛されているんですね。

 

 

人生の節目に、三文判から卒業!せっかくだから縁起のいい印鑑を作っちゃいましょう!

 

※写真中の商品の価格は2014年10月時点のものです。

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/