shopping_cart医薬品

原田薬局 本店(ハラダヤッキョク)

place北砂三丁目バス停から徒歩2分

漢方や育毛の相談まで! 頼りになる北砂の調剤薬局

公開日:2020年9月7日

北砂三丁目バス停から徒歩2分、稲荷通り商交会入口近くにある1951年創業の「原田薬局 本店」。処方箋医薬品の他、漢方薬、自然薬も相談に応じて販売しています。さらに「毛髪研究所」を併設。育毛・増毛の相談にも対応してくれる、頼れる薬局です。

 

 

 

「毛髪研究所」とは

開業して間もない頃、原田薬局の初代ご主人が、自らの抜け毛・薄毛の原因を探る研究をすべく創設したとのこと。

 

 

▽髪の状態を確認するための顕微鏡。

 

エステサロンにあるようなカメラを使って地肌の状態をチェックします。

 

ことみせ外国人ライターのスティーブンさんがチェックしてもらうと・・・

 

 

「抜け毛の多い人は、毛根に汚れがたまっていたりします。スティーブンさんは、大丈夫」と、先代が研究して得た改善方法を引き継いだ、長女の恵子さん。

 

「原因がわかれば、髪の洗い方をアドバイスしたり、その人の地肌の特徴にあったシャンプーや育毛剤などをご紹介します。触るとすぐにわかりますが、抜け毛の多い方は頭皮が硬いんです。今は、新型コロナウイルス感染予防のため行っていませんが、シャンプーや育毛剤を購入された方には、頭皮を柔らかくするマッサージも行っていました」と恵子さん。

 

比較的、若い男性の相談が多いとのこと。お近くに髪のことで悩む人がいたら、ぜひ教えてあげてくださね。

 

 

親子三代、初代の教えをそのままに親身な対応が魅力

「夫と一緒にこの店を始めた当時は、薬だけでなく生活雑貨やおもちゃなど、いろいろなものを揃え販売していました」と言うのは、御年91歳の原田蘭子さん。地域の人たちの役に立つ店でありたいという初心は今も変わりません。

 

 

とてもお元気で、今だ現役。毎日、娘の恵子さん、孫の渚彩さんと一緒に店に立っているそうです。

 

両親の教えを引き継いで、「薬を販売するだけでなく、お客様が困っていることに親身に対応してかゆい所に手が届く薬局でありたい」と話す恵子さん。

 

 

「コロナ禍で不安を抱える方が多いですが、皆さんに健康でいていただきたいと思い、毎日、相談に対応しています。大切なのは、お客様の話をよく聞くことだと思っています」

 

薬を渡して説明するのはカウンターではなく、イスに腰掛けて行います。ここで、健康に関する悩みや心配事を聞き、アドバイスをするそうです。

 

 

店内いたるところに貼られた手描きのポスターも必見ですよ!

 

 

 

 

※本文中の情報は2020年9月時点のものです。

原田薬局 本店 の近くのお店

shopping_cart印鑑・印章

house写真プリント・スタジオ

keyboard_arrow_up