こうとう銭湯~江東区常盤・常盤湯~

 江戸時代から、町の人たちに愛されて

 

これぞ銭湯!という風格ある佇まいの「常盤湯」さんへ行ってきました。

 

DSCF6479 (600x400)

 

この建物は昭和30年に建てられたそうですが、店主の山本安雄さんによると、江戸時代からこの場所で銭湯が営まれていたそうです。

御茶ノ水から萬年橋まで船で運び、そこから木管の水道を通ってきた水を湧かした浴場であることから、当時は「水道浴場」と呼ばれていたんだとか。(山本さん談)

 

現在99歳になる山本さんが、この脱日常空間である銭湯を守っています。

 

DSCF6476 (600x387)

 

男湯には庭があり、外に出て涼むことも。

 

DSCF6451 (600x400)

 

男湯・女湯どちらからも、雄大な富士を描いたペンキ絵が眺められます。

 

DSCF6470 (600x400)

 

古さを感じるものの、美しく趣ある脱衣所。

 

DSCF6454 (600x400)

 

高い天井や、毎日、山本さんが上がるという番台の装飾にも、築60年の風格が感じられる常盤湯さんでした。

 

DSCF6457 (600x394)

DSCF6452 (400x267)

【常盤湯の設備・サービス】青字がこの銭湯にあるものです。

泡風呂 鉱石風呂 電気風呂 薬湯風呂 炭酸風呂 赤外線風呂 サウナ 水風呂 岩盤浴 壁面画(ペンキ) 壁面画(タイル) 無料ボディソープ 無料シャンプー&リンス 鍵付きロッカー ドライヤー 体重計 マッサージ器(女湯) ぶら下がり健康器 ドリンク販売(フロント) ドリンク販売(脱衣所) オムツ替え台(女湯) オムツ替え台(男湯) 庭(男湯) 庭(女湯) コインランドリー 駐車場

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/