やっぱりここで「ほしい帽子」がみつかった!

のらくろ~ドで出会う帽子専門店

 

森下駅から徒歩3分ほど歩けば「のらくろ」一色にそまる通りに出会います。

 

そう、ここは「のらくろ~ド」こと高橋商店街。

 

まるでテーマパークに迷い込んだような気持ちでワクワク進んでいくと、

 

「わざわざこのお店に来たの」

 

と、お客さんが笑顔になる帽子専門店「帽子のマルケイ」が現れます。

 

SSサイズから5Lサイズまでそろう「帽子のことなら何でも」丸っと包んでくれる包容力のある帽子専門店です。

 

 

出迎えてくれたのは、ちゃきちゃきとした的確なアドバイスと、ついつい長居したくなる会話力で、お客さんにぴったりの帽子をみつけてくれる遠藤さん。

 

 

「帽子はかぶってみないとわからないので、どんどんかぶってみてください」

 

と、来店した女性に声をかけていました。

 

そう、帽子は本当にかぶってみないとわからない!

 

ネット通販で帽子を買ったことがありますが、かぶってみると想像していた雰囲気と違うし、サイズもぶかぶかで一度かぶったきりになった帽子があります……。もう、ほんとトホホとしか言いようがないがっかり。

 

本当に、帽子はかぶってみないとわからないのですよ。(力説)

 

 

 

夏の陽射しを受けてから帽子を探すあなたへ

 

現在、夏の帽子が店頭に並んでいますが、実は夏の帽子のピークは過ぎた……とのこと。

 

 

しかし、筆者のように「真夏の陽射しを受けてから夏の帽子を探しはじめる」というのんびりした人たちに伝えたい……。

 

ここに、素敵な夏帽子ありますよと!

 

例えば、こちら。

 

 

今流行中の、黒リボンの夏帽子。

 

お安い「テロンテロン」のリボンではなく、しっかりとした黒リボンが実にスマート!

 

さらに、フィット感を高められる「サイズ調整」が可能。

 

その上、なんと……

 

たためます。

 

 

もうパーフェクトじゃないですか!!

 

これはプレゼントしたら喜ばれるだろうな~……と思い、伺ってみたら、こちらの袋に包装してくださるそう。

 

 

そして、夏の帽子といえば「パナマ帽」。

 

本物のパナマ帽」に出会ったことがありますか?

 

筆者ははじめて「帽子のマルケイ」で出会えました!

 

 

「本パナマ帽」は“本物のパナマ草を使用してエクアドルの職人がひとつひとつ丁寧に編んだ帽子”。

 

軽い!

形がかっこいい!

見ててもまったく違う美しさ!

 

 

銀座あたりでは4万以上するというこの本パナマ帽。こちらでは16,000円(税別)で購入できちゃうのですから、さすがです。

 

気になる方はぜひ、かぶりに来てみてはいかがでしょう。

 

 

 

そしてやっぱり見つかった!「ほしかった帽子」

 

さて、この日、夏の強い陽射しを受けて、次から次へと帽子を買いにくるお客さんがやってきていました。

 

取材をたびたび中断しながら、隅から隅まで帽子を見る筆者に「ほしい帽子」が次々あらわれます。

 

その中でも

 

「あ、ほしかった帽子!」

 

と心で叫んでしまった帽子を実際に購入!

 

 

つばが大きくて、 

 

黒くて、

 

小さくたためて、

 

頭が蒸れない(サンバイザーなのでTOPがないタイプ)

 

でも、女子力のある帽子!(ここ大事)

 

……それがこのお値段で買えてしまった奇跡に衝撃です。(読者のみなさん、こちらまだ在庫が少しあるそうですよ!お急ぎください!)

 

小さいサイズも大きいサイズもそろう「帽子のマルケイ」ですが、隅から隅まで探せば、“帽子サイズで悩んだことのない”あなたの探している帽子もきっとみつかりますよ。

 

ぜひ、隅から隅までお探しください!

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/