夏酒で夏を制す

 

いやぁ、夏ですね!

日本の夏の風物詩と言えば

浴衣、かき氷、風鈴、うちわ、花火、金魚、すだれ・・・

 

そして、最近そこに仲間入りをしてきたニューフェイスがいるんです。

 

夏に日本酒?

冬に消費が伸びると言われる日本酒ですが
今、夏向けに作った日本酒「夏酒」がここ10年でぐんぐん注目を集めています。

 

約250種類の日本酒を角打ちスタイルで楽しめる

「折原商店 深川不動堂参道前」でも、もちろん大流行。

6月後半~多い時で約50種類の夏酒を揃えていたそうです。

 

 

主な特徴は
低アルコールで飲みやすい
酸味が利いていて爽やか
モノによっては微炭酸も
氷を入れて飲むタイプもあり

さらに最近は、各蔵元が工夫を凝らした夏酒を続々リリース。
ラベルも可愛かったりで、日本酒好きはもとより女性にも人気だそうです。

 

例えばこちら。

リンゴのような酸味が特徴の、阿桜酒造の「阿櫻 りんごちゃん」
従来の日本酒のイメージを打ち破る、ネーミングもラベルも可愛い。

日本酒とリンゴリキュールの間のような味でした。

 

 

幻の復刻米「白菊」を使用した英君酒造の「英君(エイキュン) 夏の白菊」など、製法や原料にこだわったものも。(左手前)

 

 

 

 

夏に酔うと書いて「酔夏」スイカ

もう見るだけで涼しげ。こちらは濁り酒を薄めて飲みやすくしたタイプ。

 

 

名水として名高い、栃木県の山の天然水で仕込んだという「夏の寿」

濁り酒と純米吟醸をブレンドしたものだそう。

 

 

 

 

夏酒をもって夏を制す!

 

冷え冷えの夏酒をひとくち頂けば、その爽やかさに驚くこと請け合います。

しかし後味はやはり日本酒、切れ味よくのどを通り過ぎ

クーラーに頼らずとも、暑さ忘れる一瞬が訪れました。

 

夏酒をもって、夏を制す

これぞ日本の夏!

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/