shopping_cart その他加工食品 restaurant_menu カフェ

抹茶カフェ Sette(マッチャカフェ セッテ)

place木場駅1出口から徒歩5分

ギフトにもぴったり!和歌山の特産品が買えるカフェ

公開日:2022年3月1日

木場駅1出口から永代通りを東へ進み、大門通りを南に入って間もない路地に佇むこちらは

「抹茶カフェSette(セッテ)」

 

和歌山県出身の久保田真実さんとご家族が営む抹茶カフェです。

 

和歌山のご当地グルメ、特産品がずらり!

和歌山の老舗お茶屋さんの名物で、東京ではここでしか食べられないという抹茶入りソフトクリーム「やわらかいグリーンソフト」を筆頭に、抹茶を使ったドリンクやスイーツ、料理など、和歌山県人ならずとも興味をそそられる和歌山グルメが味わえます。

 

和歌山で人気の天かす入りラーメン「てんかけラーメン」もそのひとつ。こちら、テイクアウト用のセットも販売しています。

 

詳しいカフェメニューはこちらの記事をどうぞ>>東京ではココだけ!元祖グリーンソフトと抹茶スイーツに舌鼓

 

和歌山県北山村で1本だけ自生していたことから「まぼろしの果実」と言われ、現在は村内でのみ栽培、北山村の特産品となっている柑橘系果実「じゃばら」を使った商品が揃うのもこの店ならでは。

 

▽「じゃばら10%ドリンク」1本330円

 

抗アレルギー作用が期待されるフラボノイド成分のひとつであるナリルチンが多く含まれることから、花粉症対策として近年注目のじゃばら。

 

「抹茶カフェSette」では、ドリンクや調味料の他、手軽に持ち歩きできるキャンディー、料理やヨーグルトにトッピングできる粉末などを販売しています。

 

▽「じゃばら果汁飴」520円 /「じゃばらNRTキャンディー」580円

 

▽「じゃばらパウダー」100g2,400円 /「じゃばらっ粉」40g1,800円

 

和歌山のご当地グルメは他にもいろいろ。紀州名産の梅を使ったものや・・

 

店内で飲むことができる和歌山の地酒「黒牛」のグッズもありました。

 

飾ってかわいいミニボトルフィギュアや、おしゃれな手ぬぐいが人気です。

 

 

食事はもちろん、ショッピングも楽しめる「抹茶カフェSette」。

現地以外ではあまりお目にかかれない和歌山名物を実際に見て選ぶことができる、都内でも希少な存在。

 

和歌山出身の方はもちろん、珍しいものが好きな方はぜひ、足を運んでみてはいかがでしょう。

 

 

※記事の内容は2022年2月時点での情報で、表示価格は税込です。最新の情報はお店に直接お問い合わせください。

 

抹茶カフェ Sette の近くのお店

houseリラクゼーション

keyboard_arrow_up