restaurant_menu 日本料理 restaurant_menu すし

日の出寿司(ヒノデズシ)

place南砂町駅2b出口から徒歩5分

慶応2年創業、老舗のランチがコスパ良すぎて驚いた!

公開日:2021年4月21日

「お寿司屋さんは敷居が高くて入りづらい」という方、「今までバスの車窓からこの店を見て知ってはいたけれど店に入ったことがない」という方にぜひ訪れてほしいのがこちら。

 

南砂町駅から徒歩5分、学校通りバス停の前、元八幡通り商店街にある「日の出寿司」です。創業は幕末の慶応2年。この頃は運河を使っての物流が主だったため、小名木川の近くで創業。戦後、この場所に移転したというすしの老舗です。

 

慶弔時の仕出し弁当や会議用弁当、和洋中オードブル等の注文にも応えてくれる、使い勝手の良さも魅力です。

 

店主は5代目、名鏡(めいきょう)秀一さん。老舗の看板を掲げるも、気軽に暖簾をくぐってほしいと昼・夜とも上質の食材を使った、コストパフォーマンスの高い料理を提供しています。

 

「ことみせウエブサイトを見た方に、どなたも気軽に食事が楽しめる店だと知ってもらいたい」ということで、ランチで提供している料理をいくつか作ってくれました。すべて味噌汁と食後のコーヒー付きです。

 

海鮮丼 1,000円(税込み)

市場へ出向き仕入れたネタを8種類、先代から継承した丁寧な仕込みをしてちらして乗せた海鮮丼。酢飯のうまさも格別です。

 

 

海鮮太巻 880円(税込み)

節分の日のテイクアウトでも人気だったというこちら。「女性には多いかもしれませんね」と名鏡さんが言うくらいの大きさで、お値段以上の食べ応えある海鮮太巻はサラダと煮物付きです。

 

 

鯵フライ定食 880円(税込み)

サクッとした衣に包まれたふっくらとしたアジは新鮮そのもの。仕入れ値高騰時であっても変わらず、通年同じ値段で提供しています。小鉢3点、カキフライ付きなのもうれしい。

 

 

鯖塩こうじやき 880円(税込み)

こちらも日替わりの小鉢3点がついた人気のランチセット。塩こうじで味付けをしたやさしい味の鯖焼きです。

 

 

日替わりランチ 780円(税込み)

ミニ刺身と肉料理をメインに自家製の煮物、サラダ、小鉢がセットになった、コスパ良すぎで人気のセット。「肉好きの方にも食事を楽しんでいただきたい」と、ヒレカツや生姜焼きなど定番の肉料理を日替わりで提供。この日の肉料理は、ポークピカタでした。

 

これに食後のコーヒーがサービスなんて、めちゃめちゃお得じゃないですか!?

 

「毎日、来てくださる方もいるので、煮物などの小鉢料理は日々変えて作っています」と女将さん。時々女将さん手作りのスイーツが登場することもあるそうです。店主夫妻の温かみある接客も、家族で暖簾を守り続けてきたこの店ならでは。

 

現在、昼は店内でのランチまたはテイクアウト、夜はテイクアウトの他、1人前3,850円(税込み)のコースを予約した方のみの店内利用で感染予防に努めているそうです。

 

敷居の高さを感じることなく、気軽に食事が楽しめるお店だとわかっていただけたでしょうか? おいしい魚料理(肉料理)が食べたくなったら迷わずに行ってみてください。きっと満足しますよ。

 

 

※記事の内容は2021年4月時点での情報です。最新の情報はお店に直接お問い合わせください。

keyboard_arrow_up