「この仕事、何年やってるかって?忘れちゃったよ!」

下町の自動車屋さん、と思いきや・・・

今日は、昭和38年創業、北砂町で自動車修理・販売・買取をしている

「日進自動車工業」へ行ってきました。

 

砂町銀座商店街、通称「スナギン」の通りをちょっと奥に入ると、、

 

見えてきました〜。

DSCF6248 (400x252)

下町の自動車修理工場って感じです。

 

この方が、初代である伊藤明さんの息子さん、伊藤真志さん。

今日の取材にご対応頂きました!

DSCF6252 (400x260)

サーフィンが趣味のさわやかナイスガイです!

 

業者からも問い合わせが入るお値段の中古車

実は、こちらのお店、すごいんです!

取り扱っている中古車のお値段がとてもお安いので、よく、業者がお客さんのフリをして問い合わせをしてくるそう。

こちらは、今も根強い人気があるという「パジェロミニ」

DSCF6221 (400x267)

 

走行距離、7万4000km 来年の1月まで車検が残っているお品で

乗り出し価格30万円

 

中古車のお値段は走行距離や状態によってマチマチなので

一概に「お得」とか言えないのですが、

社長が、中古車にはあまり利益を乗せない方針のため、よく「安い」と驚かれるそう。

DSCF6245 (400x267)

って、言うか、19万って!  原付のようなお値段です!!

 

その安さのせいか、扇橋と砂町にある展示場においている車たちは

結構よく売れるんですって。

DSCF6243 (400x267)

掘り出し物!探しに言っちゃいます〜?

 

「故障、しますよ!」

 

中古車を購入するお客様は、

「壊れませんかね〜?」と聞くことが多いそうです。
(そう聞きたくなる気持ち、わかりますが!)

その質問に、真志さんは、

「故障はしますよ。」

と答えているというので、ビックリ!!

 

「もちろん、万全に整備してから店頭に出してはいますが、でも、故障するかはわからないのが中古車というものです。最初に「故障はすることもある」と正直に言うようにしているんです。」

 

「早い・上手い・安い」3拍子揃った修理

しかし、ちょっと故障したって、熟練整備士たちが、即座に修理してくれるんです!

DSCF6237 (400x267)

右(工場長の藤丸さん) 真ん中(伊藤真志さん)左(伊藤学さん:真志さんの叔父さん)

 

今日は、社長と伊藤家の次男さんは緊急対応のため外出中ですが、

いつもは5人で修理・整備をやっているそうです。

 

叔父の伊藤学さんは、板金を担当

DSCF6228 (400x267)

 

真志さんは塗装

DSCF6212 (400x267)

工場長の藤丸さんは、整備

DSCF6215 (400x267)

 

というふうに、全員に得意な担当があり、ほぼ外注に出さず、全ての工程を自社内でできるところが強み。

「早い・上手い・安い」と評判なんです。

 

「いつからこのお仕事やってるんですか?」

 

って聞いたら、

「中学卒業してからずっとだよ!」

「15のころからやってるね〜何年だっけ?」

DSCF6234 (400x267)

 

 

数えたこと、ないみたいです(*^^)v

日々、目の前の車に誠実に向き合ってきたら、ここまできていた。

DSCF6240 (400x267)

 

そんな職人魂感じました。

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/