伝統技術×遊び心☆畳猫マットが人気です

一歩足を踏み入れるとふわりと漂ういぐさの香り。
心和む香りとともに迎えてくれた森田康雄さんは、この道33年の熟練畳職人です。

 

 

ここは地元に愛されて70年以上の畳店、

 

森田畳工業所

 

 

安価な大量生産の畳も溢れている昨今だけど、

やはり職人さんの細かな手作業ならではの畳、その違いは一目瞭然。

 

「ちゃんとした技術と高品質ないぐさで作った畳は、持ちが全然違うんですよ」。

森田さんが、職人技で一つひとつ丹精込めて畳を作る様子を見ていると、

日本が誇る伝統技術だなぁとしみじみ感じます。

 

そんな匠の技に新たな息吹を吹き込んで昨年誕生したのが、

今回ご紹介する畳猫マット(小型犬もね)

 

 

 

畳コースター

 

 

 

こちらで使用する国産のいぐさはほぼ熊本産で、コースターは畳の切れ端を利用しており、熊本復興支援&エコフレンドリーという観点からも、多くの人の支持を得て人気急上昇中なんです。

 

特に猫マットは猫ラヴァーの間で大好評。
八角形の畳の上で丸くなる猫、というビジュアルもイイ感じですよね。

 

なんたっていぐさには高いリラックス効果があるのは誰もが知るところで、猫ちゃんがすやすや眠るのは当然なのですが、最近の研究では、子どもの集中力を持続させる効果も確認されているんですって。

 

というわけで、猫ちゃんだけじゃなく、子ども部屋にも畳!!ですよ。

 

こちら、ちょうど熊本から届いたばかりの畳表。

 

 

生産者の顔が見えるいぐさと、畳表です。

 

 

包みを開けた途端、さらなるいぐさの香りが工房中に。

身を置くだけで心落ち着きます。

 

いぐさの香りが漂うだけで、こんなにも高貴で静謐な空間になるんですね。

忙しい現代人にこそ、こんな空間が必要だなぁ。

 

 

そして!

アーバンライフにもマッチする、こんな畳も作ってますよ~。

 

 

 

※本文中の情報は2017年3月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/

畳ってやっぱり和むわ〜(*´ω`)

湿気を吸って空気を浄化する作用があるとは聞くけれども

畳の匂いをかぐだけで、ちょっと落ち着いた気分になるのは

 

やはり、日本人だからなのかもしれません。

今日は、約70年の歴史を持つ、森田畳工業所の3代目、森田康雄さんに畳の魅力を聞いてみました。

IMG_1858 (378x500)

 

 

 

 

 

すごいぞ!最近の畳!

 

カラーの畳もあるって知ってた?
飲食店さんからのご依頼で作ったそうです。

DSCN0115 (500x375)

 

 

和紙でできた畳表もあります。

色が変わらず丈夫なところが魅力で、料亭や旅館なんかがよく注文されるそうです。

IMG_1838 (500x333)

 

 

この和紙でできた畳表は、床暖房に対応できる畳表なんです。

こちらが床暖房用の畳床。

 

IMG_1848 (500x333)

 

 

畳のお部屋でも床暖房できるんですね!

「おばあちゃんのお部屋に入れてあげたい」って人、いるんじゃない?

 

 

「和室は、寝っ転がっても、座っても、ご飯を食べても、お茶をするもよし、お客様に泊まって頂くお部屋にしても失礼がない。書斎にしてもいい。」

と森田さん。

 

だからでしょうか?最近は、「あえて」和室を1部屋つくるお宅もいるそう。

フローリングに敷くだけで和の空間に早変わり!
これならすぐにできそうです。

IMG_0585 (500x375)

 

 

明朗会計だ!

「安い」と思ってたら、どんどん追加料金が加算されて、
気が付くと予算オーバーなんてお話、ちらほら聞きますが

こちらは明・朗・会・計!

 

これがこちらのカタログ的なもの。

IMG_1845 (500x310)

 

IMG_1843 (500x352)

 

畳の質とお値段をわかりやすく明示して、ご説明してくれます。
縁の代金、配送料等すべて込みの値段!畳を敷く時の家具の移動なども、(できる範囲で)無料で行ってくれるそうです。

 

 

誰がどんな手順で作ったのかよくわからないものがあふれている昨今ですが、だからこそ、「顔が見える」というところに安心を感じる時代。

IMG_1789 (500x368)

 

 

森田さんが1つ1つ丁寧に作った畳で、なごみの空間をこしらえてみませんか?

 

IMG_1825 (500x332)

 

※写真中の商品の価格は2015年5月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/