うまいビールが続々誕生! 南砂の進化系ブルワリー

南砂でフレッシュなクラフトビールが飲めるって知っていますか?

東陽町駅から徒歩5分、団地の中の商店街に、ご近所さんはもちろん、遠方からもクラフトビール好きが集まる、江東区初のブルワリーパブ、横十間川酒造ガハハビールがあります。

 

 

定番を含め、常時 9~10種類のクラフトビールを、店の裏にあるブルワリー、横十間酒造で作っています。

 

ここでしか味わえないクラフトビールがずらり!

 

 

作りたてのフレッシュなクラフトビールを団地の中で楽しめるなんて、他にあるかしらん♪

 

 

 

新醸造のコーヒーエールとは

2018年から醸造を始めたというのが、コーヒー豆を使ったコーヒーエール。

 

▼奥:コーヒーエール(小 )550円 手前:マーシーIPA(小)700円

 

コーヒーエールは、アルコール度数が低く、フルーティーな味わい。女性に人気というのも、うなずけます。

コーヒー豆の種類を時々変えているそうなので、毎回違う味を楽しめるかも。

ウィートポーターは、もったり系黒ビール。こちらも、ファン急増中の新作です。

 

 

ビールに合うオリジナル料理がたくさん!

趣向を凝らしたオリジナル料理も、ガハハビールの人気のゆえん。

まず、おススメしたいのは、おつまみ三点盛(550円)。

 

 

いぶりガッコとチーズが絶妙な食感と風味のポテトサラダ、サバのリエット、下町レバというラインナップ。(それぞれ単品メニューあり)

3品ともビールに合う!合う!

 

続いては、みんな大好き、タコのアヒージョ(700円)。バケット付きが嬉しい♪

 

 

メニューを見て気になったのは、「ライスぬきカツカレー(850円)」や、「麺なしナポリタン(550円)」などのユニークな料理。

 

なるほど、確かに、麺なしナポリタンだ!

 

 

「この麺なしナポリタン、ビールに合うのよね~!」と言うのは、「ことみせを見てこの店を知った」という、ことみせ愛読者さんのグループ。

ガハハな笑顔で「カンパ~イ!」

 

 

昼飲みできるのも、ガハハビールの魅力ですね♪

 

日本酒など、ビール以外も充実の品揃え。ビール党だけでなく、舌の肥えた酒ツウもトリコにしているようです。

 

いつ訪れても飽きることなく、リーズナブルにフレッシュなクラフトビールが楽しめるガハハビール。

 

粋の合ったコンビ、オーナー・馬場哲生さん(右)とスタッフ・土田耕司さん。

 

 

豪快な笑顔がトレードマークのブルワー、馬場さん、次は何を見せてくれるのでしょうか。

常に、新しく進化していく横十間川酒造ガハハビールから今後も目が離せません。

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/