深川資料館通りの名物おじさん

 名物は、おじさんと深川めし

 

清澄白河に、ユニークなお店があるのをご存知ですか?

 

「南京玉簾(なんきんたますだれ)」や皿回しなど、手作りの道具を使って芸を見せてくれる名物おじさんが店主の「江戸みやげ屋 たかはし」です。

 

600_DSCF0904

 

道案内もする、たかはしのおじさん。

 

600_DSCF0996

 

場所は、江戸深川資料館のすぐ近く。

観光客だけでなく、ご近所さんや、子どもたちもやってきます。

 

600_DSCF0935

 

一番の名物はおじさんだと思うのですが・・・

 

600_IMG_665

 

おじさんの言う名物は、あさりめしの素「深川めし」。

 

600_DSCF0951

 

ワタシも何度か買って、作っています。具とダシがパックになっているので、お米と一緒に炊くだけ。

 

600_IMG_6582

 

簡単に作れて美味しいって、いいですよね♪ 3合分で540円、忙しい主婦には助かります !

 

 

昔ながらの駄菓子屋さん

 

子どもたちのお目当てはおじさんの大道芸と、店の奥にたくさんある駄菓子。

(懐かしいと思うあなた、大人買いできますよ!)

 

600_DSCF0975

 

駄菓子を選ぶ子どもたちの相手をするのは、たかはしのおばさん。

 

600_DSCF1013

 

子どもたちが書いてくれた寄せ書きノートは、おじさんとおばさんの宝物。

 

600_DSCF0898

 

かつての子どもが大人になり、ここに通ったことを懐かしみ訪れたり、手紙をくれたりして、おばさんは嬉しいそうです。

 

悩み事を相談する子も多いらしく、壁に貼ったメッセージは「悩みを持つ子に見てもらいたくて」とのこと。

大人のココロにもジ〜ンときます。

 

DSCF0974

 

 

バラエティ豊か!

 

ここで売っている雑貨が、昭和っぽくていい!ってことで一部ご紹介します。

昭和的なモノにグッと来る方、写真をお楽しみください(*´∀`)b゚

そして欲しくなったら買いに行ってくださいね。

 

600_DSCF0969

 

600_DSCF0958

 

600_DSCF0930

 

600_DSCF0963

 

600_DSCF0957

 

600_DSCF0960

 

600_DSCF0961

 

600_DSCF0926

 

何種類あるのか即答できないというくらいたくさんの商品(棚卸しが大変らしい・・)は、どれもおじさんとおばさんの思い入れあるものばかりなんだとか。

 

 

「お客様に喜んでもらいたい」という、たかはしのおじさんとおばさん。

 

600_DSCF0948

 

 

 

 

それにしても・・・

 

 

600_DSCF0994

 

600_DSCF0888

 

おじさんは、どこから見ても絵になるのだ・・

 

 

 

※本文中の商品の価格は2016年2月時点のものです。

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/