幸せに包まれる生活雑貨のセレクトショップ@清澄白河

清澄白河、深川資料館通り裏の細い路地に面した場所に、2019年5月オープンしたMay 9 Happy(メイキュウハッピー)。パステルブルーの外観が目を引く、雑貨のセレクトショップです。

 

 

オーナーは子育て中のママでもある、宮本めいさん。

「自分がお気に入りの雑貨に囲まれて幸せな気持ちになるように、この店を訪れたお客様がハッピーになってくれたら」

という思いでつけた店名が、May 9 Happy(メイキュウハッピー)。「”Make you Happy”という意味で、自分の名前”めい”と5月の意味を持つ”May” を使いました」とのこと。

 

そんなめいさんの店に並ぶのは、ヘアーアクセサリー、食器、文具、ホームウエア、バッグやマルチカバーなどのファブリックグッズ、オーガニックコスメなど、センスの良い生活雑貨。

 

 

いくつかご紹介しましょう。

 

オリジナルヘアアクセサリー

めいさんの親しい友人でもあるヘアーアクセサリー作家さんが作ったものだそうです。

 

 

「彼女も子育て中のママ。素敵なだけでなく、つけても痛くならない工夫がしてあるので、大人も子どもも安心して使えるんです」とめいさん。

 

例えばこちらのバナナクリップは、髪をはさむ部分にもリボンを巻いてあるので、やさしい使い心地。サイズもいろいろ、髪のボリュームがないお子さんでもしっかりと髪をまとめられます。

 

 

使うとこんな感じ。素敵です。

 

 

くるくると髪をねじってとめれば、アップも簡単にできちゃいます。ちなみにこちらのバナナクリップは各色とも中サイズで3,000円。その他、大サイズは3,700円、小サイズ2,500円です。

 

 

こちらのヘアクリップも素敵!

 

 

つけるとこんな感じ。

 

 

用途、予算、好みに合わせたオーダーメードも可能とのこと。普段使い用はもちろん、成人式や七五三、結婚式などのハレの日用にオーダーするのもいいですね。

 

 

 

 

イタリア、ポルトガルの職人手作りの食器

「他の店ではあまり置いていないような品揃えにしています」というめいさん。

 

 

こちらのプレートやカップ&ソーサ―は、イタリア「ラ・セラミカ」のもの。職人の手でひとつひとつ模様を付け、作られています。

 

 

こちらはポルトガルを代表する陶磁器メーカー、「ボルダロ」のルネッサンスシリーズ。こちらもハンドメイドです。

 

 

決してお安くはないけれど、手の届かない金額でもなく、一生ものとして飽きずに使える食器ばかり。少しづつ買い足していくのも楽しいのでは。

 

 

日常使いできるバッグ

お子さんと出かける機会が多いママや、通勤・通学時など、日常使いできるバッグもいろいろ。人気のものや1点ものは、気に入ったら即、買うべし!ですよ。

 

 

ちなみにことみせスタッフは、こちら のナナメ掛けもできる縦ストライプのツーウエイトートバッグ(2,500円)を購入しました! 折りたたみ傘や水筒、お弁当、カメラなど、荷物が多い時の通勤用に使ったり、畳んで持ち歩いて買物時のエコバッグとして使ったり、かなり重宝しています。

 

 

 

ママに人気!韓国生まれのイブルも

「韓国で “布団” という意味を持つ  “イブル” を韓国から取り寄せています」とめいさん。

 

 

韓国生まれのキルティングマット「イブル」は、コットン100%。大きいものはソファーカバーにしたりキッズのプレイマットにしたり、小さいものは枕カバーやテーブルランナーにしたりと、用途は多様。洗濯機で丸洗いできるのも魅力です。

 

 

インテリアに溶け込むやさしい色合いのものばかりで、めいさんが好きだというフリルのついたものが揃います。

 

 

ちょっとしたプレゼントにも◎

その他、筆記具や、カルトナージュのバインダーなど、文具好き女子必見のコーナーもあり、ワクワクが止まりません!!

 

 

このコーナーはお手頃値段で、気軽に使えるものばかり。ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

 

 

 

オーガニックコスメブランド「ロゴナ」

「子どもが生まれてから、安心して使えるものを選ぶようになりました」というめいさんのおすすめは、オーガニックコスメブランド「ロゴナ」の製品。歯磨き粉や日焼け止めなどもあって、親子で安心して使えるそうですよ。

 

 

 

全てを紹介しきれませんが、ため息が出るくらい素敵なお店です。(個人の感想です(^-^;)

気になる方はぜひ、お店に足を運んでくださいね。

 

 

※本文中の情報は2019年8月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/