昔他人で今親子 割れないふたりの煎餅屋

昔他人で今親子

 

そうです、ふたりは嫁姑

 

けれどいつでも仲良しの

 

とても気の合うふたりです

 

先々代が創業の

 

店を守るふたつの笑顔

 

親子に見えると言われて嬉し

 

今日も売ります、煎餅を

 

な~んっちゃって (^^ゞ

以上、ここまで七五調(ぐりとぐら風かな・・)でご紹介してみました~

 

さてさて

 

江東区高橋に名店あり

 

切抜_DSCF8775 (400x300)

 

ここは高橋商店街、通称のらくろ~ドにある

「深川いろは煎餅」です。

 

小_DSCF8794 (400x300)

 

店頭に、独特の無表情ながら親しみあるキャラクターが・・

 

DSCF8803 (400x300)

 

お店の看板商品。

 

DSCF8777 (400x300)

 

「のらくろせんべい」醤油・ 抹茶・砂糖の3種類入りです。

 

現在は別の場所で焼いているそうですが

創業者である先々代の意志を継ぎ、今も手焼きにこだわります。

昔から変わらない定番や、専門店ならではの個性的な商品が約100種類。

自宅用から進物用まで選べ発送してもらえるのも、専門店の良いところですよね。

 

DSCF8793 (400x300)

 

 

定番の煎餅を試食させていただきました。

 

中_DSCF8788 (400x300)

 

「パリッ」とした歯ごたえ。口に広がる醤油の風味。

 

これぞ、日本のおやつ!

 

一枚から買えるのもうれしい!!

「最近はお煎餅をおやつに食べるお子さんが少なくなっているけれど

あごが丈夫になり、腹持ちが良いので、若いお母さんにおススメしたいです。

昔ながらの手焼き煎餅の良さをもっと知ってもらいたいですね」と

店主の中村都さんと義母(お姑さん)の民子さん。

 

大_DSCF8778 (400x300)

 

仲の良い様子は実の親子かと思ったほどでした。

また会いに行きたい、高橋のお母さんたちです♪

 

 

※写真中の商品の価格は2014年3月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/