門前仲町で発見!わくわくが詰まった産地直送ショップ

本日取材に伺ったのは、門前仲町駅から徒歩2分、成田山深川不動堂の参道に店を構える

 

産直SHOP あさの

 

 

店頭にお邪魔したとたん、こんなステキなお店がこんな場所にあったなんて! と、まず感動。だって、見るからにつやつやしていて新鮮そうな野菜や果物が、どれもこれもお手頃価格なんですもの。

 

 

店内に足を踏み入れると、北海道産の純粋はちみつや、福島県の糀味噌、保存料等使っていないアミエビにあおさなどなど、日本各地の美味・珍味がズラリ。

 

 

 

 

そしてそのいずれもが、驚くほどリーズナブル。

 

産地直送のため、仲介が入らないから、なのはもちろんなのですが、実はこちらの商品は全て、店長の親族の農家や、友人の漁師、旅先で出会った酪農家など、店長の交友関係をベースとした仕入れ先から送ってもらっているもの。だからこんな良心価格なんですね。

 

 

もともと店長が「親戚や友人たちが丹精込めて作る農作物のおいしさを東京で紹介したい」と3年前にスタートしただけに、店長自身が「おいしい、紹介したい」と思ったものや、親戚・友人たちが自信を持っておすすめする旬の味覚がメイン。

 

道理であれもこれも欲しくなる魅惑的なラインナップなわけです!

 

こちらは、東京では珍しい柑橘果実「晩柑(ばんかん)」。今の時期だけの美味。

 

 

そう、基本的に野菜や果物、魚類は全てそのとき一番おいしい旬のもの。なので季節限定の味覚も多く、毎日入荷があるわけではありません。逆に、いつ足を運んでも、その時にしか出会えない旬の美味や珍味に出会えるから、毎日のように来店する常連さんも多数。

 

その気持ち、よーくわかります、毎日通いたくなっちゃいます!と、取材でお邪魔したにもかかわらず、ことみせスタッフ、テンション上がりまくりです。

 

そして忘れてならないこちらの名物が

 

「北海道 山川牧場のソフトクリーム」

 

 

1日300~400個売れることもあるという人気商品、東京ではココでしか食べられない逸品。店長と山川牧場の方が知り合いで、原料を直送してもらっているそうです。

 

よくある濃厚クリーミーな味を想像しながらいただいてみると…、いい意味で裏切られました! シャリ感が際立つさっぱりとした舌触り。それでいてミルクの風味と優しい甘みがしっかりと感じられ、そのバランスが絶妙です。

 

 

こちらも気になりました。
某有名モデル姉妹も愛飲しているという「チャーガ茶」。一袋1,500円です。

 

△スタッフのオウスケさんのイチオシ!リピートされる方も多いそうですよ

 

チャーガとは、ロシア語で、サルノコシカケ科のキノコのこと。
別名シベリア霊芝とも呼ばれているそうで、こちらの品は、ロシアから北海道に直送されたチャーガを静岡のお茶工場で加工した、100%天然チャーガのもの。

 

△実際のチャーガがこちら。いかにも効きそうなビジュアルです

 

日本では健康茶として流通しているそうですが、こんな良心価格で購入できるお店はなかなかないそうですよ。様々な健康・美容効果が謳われているので、興味のある方は調べてみてくださいね。

 

午前中の取材で、この後向かわねばならない取材先があるにもかかわらず、こんなに買い込んでしまったことみせスタッフ。このお店の魅力がわかっていただけたでしょうか??

 

△国産ニンニクがこの大容量で500円! 野菜は全て一袋100円なり。

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/