1日10食限定!東陽町のおそば屋さんが作るコク旨カレー

 

地下鉄東西線「東陽町」駅のある交差点のビル2階、階段を上がった先に見えてきたのは「習志野庵」。

 

 

「いらっしゃいませ~」と気さくに迎えてくれたのは、2代目店主の吹野寿一さんと親族でもあるスタッフさん一同。家族で経営しているアットホームなおそば屋さんです。

 

 

店内は竹を使った間仕切りで昔ながらの雰囲気。テーブル席のほかに、奥には座敷もあるので宴会などにも利用されるそうです。

 

 

壁面の絵も趣があって良い感じ♪

 

 

店名にもある「習志野」は、創業当時、店舗のあった千葉県にある地名から。約40年前にご縁があり、東陽町に移転してきたそうです。

 

 

メニューは「冷やしきつね」750円、「冷やしたぬき」750円、「あんかけ」650円、「月見」550円と、冷・温のそばとうどん各種取りそろえています。

 

 

 

おそば屋さんのカレーライス

壁際に「数量限定」の気になる文字を発見!

 

 

さっそくオーダーしてみます!人気の「カレーライスセット」880円。カレーライスにミニそばがついたセットです。仕込みに手間がかかるため、一日10食限定とのこと。

さっそくいただきます!

 

 

・・・・・旨い!

 

おそば屋さんのカレーライスは美味しいとは言いますが、こちらのカレーライスには甘口のそばつゆが使われており、コクのある味わい。

 

 

 

麺のメニューはボリュームたっぷり

ビジネスマンの多い東陽町エリア。みなさん頑張ってお仕事して、お昼にはお腹ペコペコですよね。そんなお客さんからのリクエストで提供を始めたのが・・・

 

「冷やしむじな」800円。

天かす、油揚げ、なると、キュウリと、「たぬき」と「きつね」の具材が両方乗っています。

 

 

さらにたっぷりの海苔をトッピング。これでもか!というくらいに盛られた具材で、真上から見ても、麺が見えない!!

 

 

そばつゆは専用サーバーでギンギンに冷やしているので、暑い日に汗がすーっと引いて食べやすい。

具材に負けないくらい麺も量が多くて、食べても食べてもなくならない~(汗

 

「せっかく来てくれたんだから、お腹いっぱい食べてもらおうと思うとこの量になっちゃうんだよね」と、吹野さん。

 

 

海苔入りの七味を入れれば、ピリッとした風味で食欲わいてきます!

 

 

夏季平日のみですが、14時~17時の間に食事した人にアイスコーヒーのサービスも。

 

 

各メニュー、どれもボリュームに対して価格がとてもリーズナブル♪

常連さんが新規のお客さんを連れてくることもよくあるとか。

お客様へのサービスが止まらない、アットホームなおそば屋さんでした。

 

 

※本文中の情報は2019年5月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/