家族で作るやさしい味のおいなりさん

 

自家製いなり寿司の店

 

ここは、亀戸天神社の近く、家族で営むいなり寿司店。2014年2月にオープンしました。

 

%e5%a4%96%e8%a6%b3_dscf2833-600x320

 

メインは、5種類のおいなりさん(プレーン・ガリ・ごま・ゆず・らっきょう)。

 

dscf2921-600x396

 

さっぱりとした後味の京風いなり寿司なのですが、もともと家族のために作っていたとのこと。

「祖父が好きだったんです」と話すのは、店主の市村朱麗(あかり)さん。

「食欲がないときも、これなら食べられるって言うので、よく作っていました。

店を出したらってアドバイスしてくれたのも祖父なんです」

 

dscf2861-600x400

 

「健康・栄養面にも良い食材を使い、塩分控えめに作っています。縁起物でもあるおいなりさんを気軽に食べてもらいたくて」と、パックには入れず、一個から販売。

 

小さな子どもから食の細い高齢者まで食べやすいように、サイズを小ぶりにしてひとつひとつ透明のフィルムに入れているのは、「お箸を使わず、手を汚さずに食べられるように」という配慮。

 

家族を介護した経験を活かし、自家製いなり寿司の店を切り盛りする朱麗さんと母・美知子さん。あったかい笑顔がよく似ていますね。

 

dscf2863-600x400

 

 

 

手間ひまかけてます

 

作る様子を見せてもらいました!

 

しっかりと油抜きをした油揚げを煮て、味がしみ込むように寝かせた後、さっぱりさせるためによく絞っているんだとか。

 

こちらが、味をしみ込ませた後、よ~く絞った油揚げ。

dscf2837-600x400

 

口を広げ、具材のガリをちょこんと入れて。

dscf2843-600x400

 

酢飯を入れて。

dscf2844-600x400

 

また、具材をのせて

dscf2845-600x400

 

包みます。

dscf2846-600x400

 

ここからまたひと手間!

美知子さんいわく、「パサパサになるくらい絞っている」という油揚げだそうですが、食べるとパサパサではありません。

 

その理由がこちら。

dscf2851-600x400

 

タレを表面に適量塗ることで程良い照りと味が付き、「花いなり」さんならではの上品な味・食感になるんだそうです。

 

 

 

サイドメニューも

 

梅酢漬けのレンコンときざみいなりをのり巻きにした「いなり巻」や、「茶飯おむすび」、昆布の入った「酢飯おむすび」もひとつひとつ包んであります。

 

dscf2918-600x400

 

 

dscf2920-600x400

 

ワンちゃんとの散歩の途中に、ちょっと寄ってここで食べる・・なんて人も少なくないそう。

ドリンクの販売もありますし♪ このコーヒーもおいしいと好評なんだとか。

案外、おいなりさんなど酢飯にも合うそうですよ。

 

dscf2923-600x400

 

「身体に良く、安心して食べられるものをこれからも作っていきたい」と話す朱麗さんと美知子さん。

 

dscf2857-600x400

 

今日も厨房では、おじいちゃんが喜んで食べた顔を時折思い浮かべながら、やさしい味が生まれていることでしょう。

 

dscf2926-600x400

 

 

 

※本文中に掲載の商品情報は2016年11月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/