高級鉄板焼の味を下町価格で

深川江戸資料館向かいにあるカウンター6席だけの小さな鉄板焼のお店

 

鉄板ダイニング ふぇるめーる

 

食通の間で定評のあるこちら、ずっと気になっていたのですが、やっと取材にお伺いすることができました!

 

 

オーナーシェフは、和食の名店で研鑽を積んだ織田貴光さん。

 

「和食料理人として働いた後、飲食のコンサルタント業に長く携わっていたんです」。

 

その経歴を聞いて納得。

 

高級鉄板焼の味が下町価格!ともっぱら評判の理由は、
飲食業界で長年かけて築いた人脈による仕入れ力にもありそうですね?

 

 

「笑。確かにその通りです。30年以上この業界にいるので、色々な方に助けていただいていて。日本全国から上質な和牛や希少な鮮魚を入手できるのはそんな方々のおかげです」と、とっても謙虚な織田さん。

 

 

 

さて、その食通も認める鉄板焼、お肉がおいしいのはもちろん「実は魚目当てのお客様も多いんですよね」とのこと。

 

なんせ独自のルートで仕入れる鮮魚は、季節によって馬面カワハギやおこぜなど希少な旬の高級魚もズラリ。

 

 

鉄板焼のほか「鮮度がいいので、握りや刺身にしてというオーダーも多いですよ」。

 

△その日の入荷はボードをチェック!旬の鮮魚と厳選肉、新鮮野菜の情報は、奥様の手書きです

 

 

そう、和食出身の織田さん、寿司も刺身もお手のもの。

「お客様と会話するなかで、好みと予算を伺ってその素材が最もおいしくいただける調理法で提供しています」。

 

決まったコースメニューもあるけれど、”その日の仕入れでおまかせ”がココのスタイル。「5,000円程度で十分満足していただけると思います」というから嬉しいではありませんか!

 

ワインもニューワールドの高コスパのものが中心。

 

 

そんな“いいものを低価格で”の姿勢は、ランチタイムにも貫かれております。

 

売り切れ御免! の週替わりランチ

 

お得すぎると評判の週替わりランチ、
取材時は、和牛ウチモモステーキがなんと税込900円!

 

 

限定品のため、確実にゲットするならオープン直後に行くべし、ですよ。

土日祝の限定ランチはこちら、鉄板深川めしランチ

 

 

赤身ステーキに、鉄板焼のガーリックライスに大粒のあさりがたっぷり入った鉄板深川めし、あさりのお吸い物、小鉢とサラダなどが付いて税込2,000円。

 

△手元に注目! 鉄板深川めしをハート型に仕上げるのは

織田さんの遊び心。エンターテイナーです!

 

 

お肉はもちろん、この深川めしも主役級のおいしさ。 あさりを贅沢に投入したガーリックライス、という表現の方が味の想像はつきやすいでしょうか。まずはそのまま、途中からお吸い物を入れてお茶漬け風に食べるのもおすすめだそうですよ。

 

 

 

厳選和牛のプレミアム鉄板深川めしはちょっと贅沢ランチに♡税込4,800円。きめ細やかなサシ入りの上質和牛ならではのとろける食感と溢れる肉汁が堪能できます。

 

 

 

高級店の味をカジュアルに楽しめるこちら、実は昼夜問わずファミリーやママと子供のプチ贅沢ディナーの利用も多いとか。ヒレステーキが楽しめるディナーセットが2,800円ですもの、それも納得ですね。

 

 

 

お持ち帰りのお弁当やオードブルも好評です。

粋な大人のお店の一面も持ちつつ、懐のふか~いカジュアルな鉄板焼屋さん。

近所にこんな行きつけ店があったら幸せだな~。

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/