土日祝日ランチ限定!鉄板で焼く絶品ハンバーグ

最上級ランクの国産黒毛和牛を鉄板焼きで

 

住吉駅から徒歩2分の場所にある鉄板焼ダイニングKUNI

 

 

上質の食材が持つおいしさを手頃なお値段で味わえると、 2016年のオープン以来、ファンを増やしている住宅街のなかの隠れ家的鉄板焼ダイニング。

 

店内の雰囲気も素敵で、カジュアルにもフォーマルにも使える勝手の良さも魅力です。

 

 

この店で使う牛肉は、全て国産黒毛和牛のA4かA5と最上級クラス。

最もおいしくなるよう、料理によって使う部位を変えています。

 

目の前の鉄板で焼く様子を見ることができるカウンター席に座ると、スタッフさんが焼いていたのが、この大きなブロック。牛たたきになるんだとか。

 

 

この美しい肉色、おいしいに決まってる♡

コースの前菜やアラカルトで楽しめる牛たたきは、バルサミコソースとの相性ばっちり! お皿に並ぶ様子を想像しただけで垂涎ものです。

 

 

土日祝日限定、ホリデーランチはいかがでしょう

気軽にKUNIの味を堪能できる、土日祝日のランチタイム限定メニューがこちら。

 

 

この中から、一番人気の黒毛和牛100%ハンバーグをご紹介します。

サラダ、焼き野菜、ご飯、お味噌汁付きで1,080円(税込)。最上級クラスの黒毛和牛を200g使ったハンバーグランチでこのお値段、コスパ良すぎでうれしすぎます♪

 

作る様子を見せていただきました。

 

 

おいしくなるよう、程よく脂のある部位に牛脂を加えミンチします。

 

つなぎにパン粉とたまごを使い、塩コショウ、ナツメグを加える、ここまでは家庭で作るのと一緒ですが・・

 

 

企業秘密というあるものを加えることで、家庭で作るよりぐーんとおいしいKUNIの味になるようです。

 

全てをボールに入れ、よくこねてからはかりを使い200gにし、パンパンと中の空気を抜きながら形を整えます。

 

 

成型したての生のハンバーグ、本来は少し寝かせるそうなのですが、特別に、できたてのものをスタッフさんに焼いていただきました。

 

 

つけ合わせの野菜も丁寧に焼きます。

 

 

完成したのがこちら。

 

 

選べるソースは、デミグラスまたはおろしポン酢、シャリアピン(玉ねぎソース)の3種類。

おろしポン酢を選び、肉料理に合うという、ジントニもいただくことに。

 

 

鬼おろしを使った粗めのポン酢おろしとミディアムレアに焼かれたハンバーグのゴールデンコンビ、相性バツグンでした!(レアが苦手な方には焼き方を変えてくれるそうですよ)

 

 

ジントニ(580円)は、ジン+トニックに、レモン汁とブラックペッパーをバランス良く加えた、ちょっとスパイシーなジントニック。

 

 

店主が10振りくらいしたというブラックペッパーは胡椒っぽさが少なく、隠し味のような存在でハンバーグのおいしさをを引き立てていました。

 

家族や友人と、宴会にも利用できる使い勝手の良い、鉄板焼ダイニングKUNI。このお店を知らなかったという方は、まず、ランチからいかがでしょう。きっと満足しますよ。

 

 

 

 

※本文中の情報は2019年3月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/