restaurant_menu ラーメン restaurant_menu 居酒屋

下町食堂 麺屋ばらいち(シタマチショクドウ メンヤバライチ)

place扇橋二丁目バス停から徒歩3分

すっきりコク深い至高の味! あご出汁鶏そばが人気急上昇

公開日:2021年12月9日

亀戸で人気を博したラーメン居酒屋「麵屋ばらいち 亀戸店」が2020年11月、住吉に移転オープン。

 

下町食堂 麺屋ばらいち

 

△賑やかな外観はそのままに、店内(↓)に入るとがらりと雰囲気を変え、黒を基調としたシックな空間に

 

△ランチタイムはジャズが、ディナータイムは懐メロが流れる居心地の良い空間

 

亀戸時代の定番に新メニューが加わり、ラーメン居酒屋としてさらにパワーアップ。早くも多くの人で賑わう人気店となっています。数日前には、某テレビ番組のクルーが訪れ、名物のひとつ「超激辛鶏そば」を取材したばかり、とのこと。

 

△「亀戸時代の常連のお客様もわざわざ足を運んでくれてありがたいですね」と貴志店長

 

この超激辛鶏そば、ラーメンユーチューバーが紹介しブレイクした一品で、この鶏そばを求めて足を運ぶファン多数。が、今回ことみせがフィーチャーするのは、移転後に登場した新メニューです!

 

 

深いコクと繊細な旨み!「あご出汁鶏そば」

 

移転後に登場し、早くも「濃厚鶏そば」「濃厚辛味噌鶏そば」と並んで3大人気ラーメンとなっている「あご出汁鶏そば」。

 

「あご出汁鶏そば・白」750円。塩ベースの白、醤油ベースの黒から選べます

 

京都の老舗節屋から仕入れるあご節から取る出汁と、自慢の濃厚鶏白湯を合わせた料理長渾身の一杯。香り高くコク深いあご出汁と、クリーミーな鶏白湯のバランスが絶妙で、濃厚な旨みをたたえながら、すっきり上品な味わいです。麺は、つるりと喉ごしの良い中太麺。とろみのあるスープとよく絡みます。

 

麺の上には豚バラチャーシュー

 

鶏チャーシューにつくね

 

トロトロ煮卵と、多彩なトッピング。

 

 

雅な味わいのスープは最後の一滴まで飲み干せてしまうほどの深い味わいと軽やかさ。こってり系の濃厚鶏そばや、パンチの効いた濃厚辛味噌鶏そばの対極にあるともいえる繊細なおいしさは「女性やご年配の方にも好評です」とのこと。

 

△味変調味料も充実。まずはそのまま味わったら、好みの調味料でカスタマイズして楽しんで

 

こちらは人気上昇中の居酒屋メニュー、紅生姜の唐揚げ「べにまる」1個180円

 

△貴志店長が紅しょうがの天ぷらにヒントを得たという変化球の唐揚げ。意外なおいしさがクセになる!

 

名物・唐揚げの変わり種として登場したこちら。下味がしっかり付いたジューシーなモモ肉と紅しょうがが織りなす、甘じょっぱさにほんのり酸味がきいた味わいが絶妙です。パリパリ衣と相まって、お酒がすすむこと。ビールやハイボール、日本酒に焼酎、なんでも合いますが、イチオシは「梅サワー」

 

△紀州大玉紅梅漬けを使った名物「梅サワー」530円

 

紅しょうがと梅の甘酸っぱさが共鳴し合って、より味わい深く。ぜひお試しください!

 

そのほか、和食店や居酒屋など幅広い業態で腕を磨いた貴志店長が考案するメニューが勢ぞろい。焼き鳥の名店「やきとり  はな」の姉妹店だけに、厳選鶏メニューも豊富です。

 

 

もともとお酒好きが高じてバーからキャリアをスタートさせたという貴志店長。「お酒の種類も、お酒に合うメニューも今後増やしていきます!」とのこと。

 

△期間限定の地酒も揃います

 

ラーメン通もうなる麺に、幅広い居酒屋メニュー。お一人様でもファミリーでも使い勝手抜群の一軒です。

 

※記事の内容は2021年12月時点での情報で、表示金額は税込価格です。最新の情報はお店に直接お問い合わせください。

下町食堂 麺屋ばらいち のこだわり条件

keyboard_arrow_up