shopping_cart 洋菓子・パン

Bon Bon Bake Shop(ボンボンベイクショップ)

place門前仲町駅A2出口から徒歩7分

かわいらしくておいしい!グルテンフリーのお菓子屋さん

公開日:2021年11月10日

門前仲町駅から徒歩7分、牡丹町から小津橋を渡った突き当りの手前。2021年7月、なんともかわいらしいお店が誕生しました。

 

小麦粉、卵、乳製品を一切使わない焼き菓子の専門店「Bon Bon Bake Shop(ボンボンベイクショップ)」です。

 

△店主でパティシエの山﨑さん

 

小麦粉と乳製品のアレルギーがある山﨑さん自身が食べるために始めたお菓子作りを本格化。こちらで販売するのは、全てオリジナルレシピによる焼き菓子。おやつやギフトとしても評判です。

 

グルテンフリー、ヴィーガン仕様の焼き菓子たち

こちらは、抹茶カップケーキ(490円)とブラウニーカップケーキ(510円)。

 

国産の米粉と玄米粉を小麦粉の代わりに使ったカップケーキは、卵や乳製品など動物性原材料を使わないヴィーガン仕様でもあります。

 

マフィンは、月ごとに変わる季節限定品を含め3~4種類。その中からこちらは定番のダブルチョコレートマフィン(420円)とオレンジピールマフィン(420円)。

 

米粉ベースのしっとりした生地が特徴のマフィンは、店主のこだわりとおいしさがつまった優しい甘さ。

 

「お菓子には白砂糖は使わずに国産のきび砂糖やてんさい糖を使っていますが、マフィンには、血糖値の上昇を穏やかにする低GI食品のひとつ、アガベシロップを使っています」と山﨑さん。

 

こちらもアガベシロップで甘みを加えたお菓子、グルテンフリーでヴィーガン仕様のボンボンクリーミー(430円)とチョコレートチップクッキー(300円)。チョコチップにも乳製品を含んでいません。

 

 

山﨑さんが描いたネコのイラストがアクセントのボンボンクリーミーは、ヴィーガンバターをベースにしたクリームサンドクッキー。クリームが苦手な人でも食べやすいと好評です。

 

 

濃厚ブラウニー(400円)と クリームサンドドーナツ(430円)。

 

濃厚ブラウニーは、冷やしてチョコレートファッジ、電子レンジで温めればフォンダンショコラとしても楽しめます。クリームサンドドーナツは、焼きドーナツに特製ヴィーガンチョコクリームをサンド。見た目もかわいらしいですね。

 

常時8種類あるという、素材にこだわったクッキーは300円から。

 

 

知らずに食べたらヴィーガン仕様やグルテンフリーとは気づかないほど見た目もかわいらしくおいしいのが、「Bon Bon Bake Shop のお菓子。

 

「おいしかったと言って何度も買いに来てくださったり、お友だちに紹介してくださるお客様も増えてきてうれしいです。

 

もともと絵を描いたりモノ作りをするのが好きだったこともあり、どうしたらおいしくて体に良いものができるかと、誰に習うわけでもなく焼き菓子を作っていました。

 

ヴィーガンやグルテンフリーの食文化が進んでいるカナダで2年間カレッジに通い、ベーカリー専門の経営学を学びました。その間、お気に入りの店に通い、おいしいと思った焼き菓子の原材料を調べ、自己流でお菓子作りをしてきました。

 

永住権を得てカナダで自分の店を開くのが夢だったのですが、コロナ禍で帰国。抜け殻のようになってしまいました。そんな私に母が “好きなお菓子作りをしてみたら” と言ってくれて。焼き菓子を作り、イベント会場で行うマルシェで販売するようになったんです」と山﨑さん。

 

マルシェで山崎さんの作るグルテンフリーやヴィーガン仕様の焼き菓子が評判となり、遠方からも楽しみに訪れるファンが増えたことから、念願の実店舗をオープンしたのだそうです。

 

△妹さんが描いてくれたというマフィンのイラスト。家族の応援がありがたい。

 

「いつかは海外で店を持ちたいという夢はありますが、今は地域の方やマルシェで出会った方においしいお菓子を提供して喜んでいただきたい気持ちでいっぱい」とのこと。

 

お客様ひとりひとりとのつながりを大切に、住宅街でひっそりと営む隠れ家的焼き菓子店「Bon Bon Bake Shop。訪れればあなたもきっとファンになりますよ。

 

 

※記事の内容は2021年11月時点での情報で、表示価格は税込です。最新の情報はお店に直接お問い合わせください。

keyboard_arrow_up